一人暮らし 必要なもの インターネット

MENU

一人暮らしのネット環境、デザリングと光回線を比較!

今や、インターネット無しでは生活ができない時代になってきた。

 

一人暮らしでも、とうぜんネット環境をどう整えるかは、大変重要なポイントじゃ。

 

どんな環境を作るのが良いのか、状況に応じて考えてみよう。

 

 

インターネット環境は本当に必要?

まずは、一人暮らしの生活にインターネットが本当に必要なのかどうか、その点から考えてみると良いじゃろう。

 

実はそんなに要らなかった、ということもある。

 

実際に、仕事や学業に集中したい場合、インターネットを使ったネットサーフィンが邪魔になってしまうじゃろう。

 

しかし、インターネットを使った通販は一人暮らしにとって、非常に心強い味方になってくれる。

 

風を引いた時や、重いモノ(例えばお米)を購入する場合、玄関先まで運んでくれるというのは、本当に有り難いと感じる。

 

ワシも一人暮らしを始めた頃はネット環境は無かったが、半年ぐらいして落ち着いたら通販したさに回線を繋げたんじゃ。

 

光ケーブル

ネット環境で最も高速なのが、光回線じゃ。

 

特に、KDDIが一番早いと聞く。

 

その理由は、回線が太いからだそうじゃ。

 

KDDIは電電公社というNTTドコモに匹敵する大企業が元会社であるからして、回線環境も非常に強い。

 

もし、入居する物件がKDDI(au)の回線を引っ張れるようなら、迷わず選んでおくと良いじゃろう。

 

CATV

CATVとは、簡単に言うとケーブルテレビじゃな。

 

回線速度はあまり早くないが、地域密着型なために、初期導入されているケースが多い。

 

インターネット回線が入っている物件は、多くがこのCATVじゃ。

 

ワシも、CATVを引いておる。

 

J:COM(ジェイコム)じゃな。

 

テレビも一緒に契約しておって、音楽番組を契約して聞いておる。

 

回線速度は、実はそんなに早くないからオススメは出来ん。

 

できるようなら光回線を申し込むことをオススメするぞぃ。


 

デザリング

一人暮らしのネット環境m新しい選択肢として登場したのが、スマホを使ったデザリングじゃな。

 

メリットは、何と言っても通信費が新しくかからない、という点じゃな。

 

また、4G回線が入るところは、光回線並みの高速通信が可能じゃ。

 

しかし、その反対のデメリットとして、通信量の上限があるということ。

 

上限を越えると、追加料金を支払って追加するまでは、メールを読むことで精一杯程度の激遅になるから要注意じゃ。

 

デザリングと光回線、どちらにするか?

一人暮らしのネット環境の場合、デザリングと光回線がどっちがいいのか、というのが良く話題に上がる。

 

ワシの考えは、

  • 動画を見ないならデザリング
  • 動画を見るなら光回線

というものじゃ。

 

動画を見るかどうかがポイントとなるわけ。

 

通販程度なら、デザリングで十分じゃ。

 

しかし、携帯電話の電波が良くないと意味がないから、物件の電波状況をチェックすることが必要になる。

 

結論としては光回線!家電とセットのサービスは控えたい。

一番オススメしたいのは、やはり光回線!

 

ワシも、CATVから乗り換えたいと考えておるんじゃ。

 

しかし、光回線にした場合に問題になってくるのがプロバイダーじゃ。

 

プロバイダーとは、光回線の中継地点となるサービスのことを言うんじゃ。

 

プロバイダーの中には、非常に不透明で詐欺的なサービスをしているところもある。

 

契約年数の縛りが異常だったり、違約金が非常に高額だったり。

 

よくある、家電とセットで、、、というのも非常に危険。。。

 

後々のことを考えると、やはり、このNTTが一番安心じゃ!

 

NTTの安心光回線、詳細はこちら!キャッシュバックもあるよ