一人暮らし

MENU

これは遠い遠い星の、とある国の王子様のお話。

地球から、15万光年離れたところにあるジスイ星。

 

その星には、ワンルーム国と呼ばれる国がありました。

 

そこに住む、グラシ王子は、今年で18歳。
健康で聡明な王子は、時期国王として、
国民からも絶大な信頼を得ていましたが、
一人では何もできない極度な甘えん坊でした。

 

 

そんなグラシ王子は、
18歳の誕生日パーティーのさなか、
ワンルーム国の国王(ワンルーム18世)から
「お前も立派な国王になるために、一人暮らしをするのジャ!」
と、当然言い渡されました。

 

 

なんでも、ワンルーム国王になるためには、
この「一人暮らしの行」に3年耐えなければならない、
というしきたりがあったのです!

 

 

そんなしきたりなど全く知らないグラシ王子は、

 

「マジか!?」

 

と、大変驚きました。

 

 

生まれた時から、大勢の召使に囲まれ、
上げ膳据え膳の生活をしてきたグラシ王子は、
全くもって、一人暮らしの仕方など知らなかったのです。

 

 

グラシ王子は、
「一体何から始めりゃいいんだ、このヤロウ。。。」
と途方に暮れてしまいました。

 

 

そんなグラシ王子を心配した国王は、
グラシ王子の耳元でヒソヒソとナイショ話を始めました。

 

「これから話すことは、誰にも話したことは無い。誰にも話してはならぬぞ。

 

実はな、ワシも今のお前と同じように、18歳の誕生日に、お前のお爺さんであるワンルーム17世から『一人暮らしの行』を言い渡された。その時、あまりの衝撃で途方に暮れてしまってな。子供の頃に遊び場にしていた、あのカデン山に登ったんじゃ。夕日を見ようと思ってな。

 

そしたら、登っている道の途中で、仙人と出会ったんじゃ。

 

途方に暮れていたワシは、仙人なら何か知っているかもしれない!と思ってな、一人暮らしの行を言い渡されて悩んでいることを相談したんじゃ。すると、その仙人は、既にもう56億年も『一人暮らしの行』を続けていると言うではないか!

 

ぜひ、弟子入りさせてもらいたい!と頼み込み、なんとか弟子にしてもらったんじゃ。そして、無事、一人暮らしの行をやり終えた。本来は一人で全て解決することが大切なのじゃが、今の世の中、何が起こるかわからん。だから、お前もカデン山の仙人に相談してみるがいい。

 

その仙人の名は、ヒトリ仙人と言うんじゃ。ちょっとクセのある仙人なんじゃが、頼りになるじゃろう。」

 

 

 

素直なグラシ王子は、
誕生日パーティーが終わる丑三つ時に、
ひっそりと城を出発し、
仙人を探しにカデン山に向かいました。

 

 

カデン山を歩きまわること数時間。

 

 

グラシ王子はヘトヘトになりながらも、ヒトリ仙人を見つけることができました。

 

そして、一人暮らしの行をすることになったことを伝え、力を貸して欲しいと頼みました。

 

56億年も一人暮らしの行を続けていたヒトリ仙人は、誰かと話ができるのが嬉しいと喜び、早速、授業が始まりました。。。。

 

ヒトリ仙人が一人暮らしの奥義を伝授!

まずは、何と言っても安全第一!

 

昨今、訳の分からん輩がうろついている地区もあるそうじゃから、用心しておくことに越したことは無いぞ。

 

 

でも、俺は男だぜ?

 

女ならまだしも、男が襲われるなんてこと、あんのかよ。

 

 

男だからといって油断していてはイカン!

 

暗い夜道を1人で歩くとでもなると、男女問わず危険なんじゃ。

 

楽しい時間は安全があってこそ。

 

安全に一人暮らしをするために、こういった防犯グッズをいくつか持っておいた方が良いじゃろう。

 

【記事リスト配置】

 

 

そうなんだ、了解!

 

じゃ、まずは、身の安全を第一に考えるわ。

 

 

そうじゃ、分かってくれたようじゃの。

 

では、次にいくとしよう。

 

 

 

次に大切なのは、食事じゃ!

 

仕事をするにも、恋愛をするにも、体が資本。

 

体調不良になると、薬代もかかるし、病院に通う時間もかかる。

 

安全第一でもあるけれど、健康第一でもあるんじゃ。

 

 

なるほど、安全で健康であることが大切なのですね。

 

今まで召使にご飯を作ってもらっていたので、その点はあまり考えたことなかったわ。

 

 

そうじゃろ。

 

この食事の部分が、一人暮らしの行の醍醐味と言っても過言ではない。

 

自分の明日の命を自分で生み出すのじゃ。

 

 

なるほど、明日の命を自分で生み出す食事をする。

 

何を食べるかが大切なんだね。

 

 

その通りじゃ。

 

さすが、一国の王子なだけあって物分かりが良いわい。

 

自分で料理をすることを自炊というのじゃが、その自炊を怠ってはいけないぞ。

 

 

自炊、、、って言うんだ。

 

分かった、コンビニやスーパーのお惣菜で適当に済ませるのではなく、自分の手で食事を作るわ。

 

だけど、どういった料理を作れば良いのか、全く見当がつかないんですけど。。。

 

 

そうじゃな、、、

 

最初は、レシピサイトや、料理好きな人のサイトを拝見しながら勉強するが良いぞ。

 

ただ、間違っても、コンビニやスーパーのお惣菜が悪い、というわけではないぞ。

 

ちゃんとしたお店を選べば手作りのお惣菜が買える場合もあるから、風を引いて料理ができなかったりする時には、無理せず利用させてもらいなさい。

 

 

 

 

 

分かりました!

 

万が一に備えて、住まいの近くにそういった良心的なお店があるかどうか、事前に調査しておきます。

 

 

 

 

うむ。

 

備えあれば憂いなしじゃな。

 

 

 

 

 

見の安全と、自炊ができるようになったら、次に大切にしたいのが睡眠じゃ。

 

質の高い睡眠を得ることで健康を維持できる。

 

安心してグッスリ眠れる環境を整えることも大切なんじゃぞ。

 

 

 

 

 

睡眠ですね。

 

今まではキングサイズのベッドに寝ていたので、気が付きませんでしたが、確かに布団なども揃えないといけませんよね。

 

何か気をつけることはあるのでしょうか?

 

 

 

 

 

そうじゃな、気をつけるべきポイントとしては幾つかあるから、順にまとめて伝えていくから安心せい。

 

まずは、この辺りから知っておくと良いじゃろう。

 

【記事リスト配置】

 

 

 

睡眠と一言で言っても奥が深いものでの、全てを今語り尽くすことはできんが、やはり寝具の選択が眠りの質を決める大きな要因じゃ。

 

布団にするのか、ベッドにするのか。

 

安価なのは布団じゃな。

 

ベッドだと、家具としてベッドを用意する必要が出てくるから、どうしても費用がかかってくる。

 

一人暮らしの行は、最初のお金(初期費用と言うんじゃが)は、あまり多くないと聞いておる。

 

そうすると、最初は布団から始めるのが良いじゃろうな。

 

 

 

 

 

 

そうなんですね、では布団を用意することにします。

 

仙人のオススメがあれば教えて下さい。

 

 

 

 

 

うむ。

 

そう焦るでないぞ。

 

ワシも考えておる。

 

ちゃんとオススメ情報を用意してある。

 

が、それをそのまま伝えてしまってはお前さんの力にはならんと思ってな、このカデン山(当サイト)の中に、いろんな情報を隠しておいた。

 

それを自分の足を使って探しにいくがよいぞ。

 

布団については、この辺りから学ぶと良いじゃろう。

 

【記事リスト配置】

 

 

 

 

 

ありがとうございます!

 

そこまで考えて頂いて、本当に嬉しいです。

 

自分の足で見つけ、実践し立派に一人暮らしの行をやり終えてみせます。

 

 

 

 

 

ほっほっほ。。

 

グラシ王子、大変頼もしいお方じゃ。

 

ワシも教え甲斐があるわい。

 

 

 

 

 

 

よし、安全、食事、睡眠、この3つが整ったら、次は、家電と家具を揃えていくとよいぞ。

 

安全、食事、睡眠が生活の基礎であり、家電や家具が生活を豊かにしてくれる道具なのじゃ。

 

まずは、家電からじゃな。

 

 

 

 

 

カデン、、、ですか。

 

それはどのようなものなのでしょうか?

 

 

 

 

 

そうか、王子は家電を知らぬか。

 

よいよい、教えてやろう。

 

 

家電というのはな、電気というエネルギーで動く大変ありがたい機械のことじゃ。

 

一人暮らしで最低限必要な家電は、

 

・冷蔵庫
・洗濯機
・エアコン
・電子レンジ
・テレビ

 

この辺りじゃな。

 

 

 

 

 

レイゾウコ、センタクキ、エアコン、デンシレンジ、テレビ、、、ですか。

 

どれも聞き慣れない名前で、どうしたらよいものか。。。

 

 

 

 

そんなに考えることは無い。

 

家電についても、ちゃんとこのカデン山の中にヒントを隠しておいた。

 

1つずつ記事を読んで、勉強していくがよいぞ。

 

まずは、この辺りから始めるのがよかろう。

 

【記事リスト配置】

 

 

 

 

 

そして家具。

 

・机
・椅子
・テレビボード
・本棚

 

などじゃな。

 

自分の身の丈にあったものを選んで使うとよいぞ。

 

自分で選んだ家具に囲まれて過ごすのは、とても楽しいものじゃ。

 

 

 

 

 

今までは最初から恵まれた生活でしたから、自分で家具を選ぶこと自体が初めてですが、楽しそうですね。

 

また探す際には相談に乗って下さい!

 

 

 

 

もちろんじゃ。

 

いつでもこの山に登ってくるが良い。

 

家具については、ワシは老人感覚じゃから、若者の感覚を聞けるのは、今から楽しみじゃ。

 

そうじゃ、ここにお主が気がついたことも、このカデン山に遺しておくとよいじゃろう。

 

お主が自分自身の経験を通して学んだことは、また誰かの役に立つものじゃ。

 

【記事リスト配置】

 

 

 

 

 

分かりました!

 

私も学んだことを、随時このカデン山に遺しておくようにします。

 

誰かの役に立てるようでしたら、嬉しいですね。

 

 

 

 

 

うむうむ。

 

さ、そろそろ今日の授業が終わりに差し掛かっておるの。

 

次は、初期費用に関してじゃ。

 

 

 

 

 

一人暮らしを始めるにあたって、最初にどうしても必要になる費用がある、それを初期費用と言うんじゃ。

 

まず、住む場所を借りる際に必要なのが『敷金礼金』。

 

引っ越し業者に支払う『引っ越し料金』。

 

この2つが初期費用として大きくかかってくるものじゃな。

 

 

 

 

 

なるほど、こういった費用が必要なのですね。

 

 

 

 

そうじゃ、初期費用はなるべく抑えておくこと。

 

無駄遣いはしてはならん。

 

少しでも貯金として手元に現金を置いておくのじゃ。

 

間違っても、全てのお金を使いきってしまうようなことをしてはいかんぞ。

 

 

 

 

 

はい、分かりました!

 

肝に銘じておきます。

 

 

 

 

 

うむ。

 

この点は、一番最初に知っておく必要があるから、この授業が終わったら、ここにある記事を読んでおくがいいぞ。

 

【記事リスト配置】

 

 

 

 

 

 

はい、読ませて頂きます。

 

何事も最初が肝心ですから、私も気を引き締めて臨みます!

 

 

 

 

 

そうじゃな、最初がコケると後が大変じゃからな。

 

若いうちの失敗は取り返せるから、ある程度のことは大丈夫じゃが、ワシのように何十億年も行をやってくると、やり直しはシンドい。。。

 

・・・

 

おっと、愚痴ってる場合じゃないの。

 

最後に一番大切なことを伝えておくぞ、心して聞くようにな。

 

 

 

 

はい!

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

一人暮らしの行で大切なのは、

 

・掃除
・両親への感謝

 

この2点じゃ。

 

 

 

 

 

 

掃除と、両親への感謝、ですか。

 

掃除はなんとなく一人暮らしをする上で大切だというのは分かりますが、両親への感謝というのはどういうことでしょうか?

 

 

 

 

 

 

うむ。

 

良いところに気がついたな。

 

お主の言うとおり、掃除は大切じゃ。

 

綺麗な環境にしておくことで、部屋の気も調整され、健康で在り続けることができ、結果として強運をも味方につけることができるじゃろう。

 

掃除に関する豆知識については、この記事を参考にすると良いぞ。

 

【記事リスト配置】

 

 

 

 

そして、両親への感謝。

 

これは、人間として基本中の基本。

 

奥が深いから、今日話しをするのは控えておくが、また機会があれば伝えていこう。

 

 

 

 

 

今、こうしてワシと話している間も、お主の父、母は、お主のことを心底心配しておるんじゃ。

 

それを忘れてはならんぞ。

 

 

 

 

 

分かりました。

 

まだあまり良く分かりませんが、心のなかで「ありがとう」と思いながら、一人暮らしの行を行いたいと思います。

 

 

 

 

 

そうじゃ、その程度でも充分なんじゃ。

 

頭の片隅にでも置いておいてな、楽しんで修行するように。

 

また、困ったことがあったら、いつでも来るが良いぞ。

 

年寄りの世話だと思って、たまに足を運んでくれい。

 

 

 

 

 

はい!

 

今日は本当にありがとうございました。

 

カデン山の情報を、父からもらった「お気に入りブックマーク」に登録し、常に学ばせて頂きます。

 

【ブックマーク一覧】

 

 

 

 

 

 

うむ。

 

達者に過ごすんじゃぞ。

 

 

 

 

 

こうしてグラシ王子の「一人暮らしの行」が始まりました。

 

何を学び、体験し、成長していったのか。

 

その記録が、当サイトに残されています。

 

一人暮らしを始めたいと考えている方、ぜひ、一度目を通してみてください。

 

残された記事は、既に300記事以上ありますから、全てを一度に読むことは難しいと思います。

 

ひとまず気になる記事を2,3個読んで頂いて、時間のあるときにまた来て頂いて、じっくりと読んで頂くのが良いでしょう。

 

お友達に一人暮らしを始める人がいらっしゃったら、紹介してあげて下さい。

 

一人でも多くの方に、当サイトがお役に立てましたら幸いです。

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク