一人暮らし 失敗談 引っ越し業者

MENU

引っ越し業者選び失敗談。。。布団が水浸し?アイロンが紛失?

一人暮らしを始めるときにお世話になる引っ越し業者さん。

 

しかし、選び方を間違えるととんでも無いことになる可能性もあるんじゃ!

 

ここでは、ワシが実際に経験した実体験を紹介するぞぃ。

 

ワシが以前、25歳だった頃の話しじゃ。

 

東京で一人暮らしをすることになって、格安の引っ越し業者を探しお願いしたんじゃ。

 

引っ越し業者に支払う費用は、相場の半額ぐらいに収まったのじゃが、、、、

 

とにかく安さ重視で選んだのが失敗

今もそれほど余裕があるわけではないが、当時のワシは本当にお金が無くての。

 

それで、引っ越し資金を少しでも安くするために、価格重視でとにかく安い業者さんを探したんじゃ。

 

そして、運良く見つけることができた。

 

価格的には、一人暮らしをする際の引っ越し費用の相場より、半額ぐらい安くお願いできたと記憶しておる。

 

しかし、思い返せば「とにかく安く」というワシの貧乏根性が問題を起こした原因じゃったのかもしれん。

 

2,3日前に荷物を預けるシステム

引っ越しは、一人暮らしに限らず引っ越しの当日に荷物を預けて、そのまま運ばれるものと思っておった。

 

しかし、業者さんからは引っ越し当日の3日前に荷物を全部預けて下さい、と言われたんじゃ。

 

名古屋から東京という距離の問題もあるからの、事前に準備して、引っ越し当日までの間は家電も家具も無い、殺風景な部屋で過ごしたのを覚えておる。

 

布団が水浸し!

そして引っ越し当日、ワシだけ高速バスに乗って上京し、無事一人暮らしをする部屋に辿り着いた。

 

しして、荷物も届いて荷解きを進めていたんじゃが、よく見ると、何やら布団がビシャビシャに濡れていたんじゃ。

 

なんじゃこりゃ!?

 

と思って詳しく見てみると、水浸しになっていたんじゃな。

 

きっと、保管している場所で雨漏りでもあったようじゃ。

 

かなしショックじゃった。

 

アイロンが紛失!

そして布団水浸し事件で心挫けそうになりながらも荷解きを進めていくと、さらに問題が!

 

一人暮らしを始める記念にと、大切な人からもらったアイロンが、なんと無くなっていたんじゃ。

 

あれもショックじゃった。。。

 

もう、お先真っ暗、、、

 

どうしようかと悩んでいたんじゃが、悩んでいても仕方がない!と一念発起。

 

引越し業者さんに確認の連絡を入れたんじゃ。

 

クリーニング代金と新品のアイロン

引越し業者さんと連絡を取り合って、事実確認を進めたんじゃ。

 

そして、結果的には布団のクリーニング代金と新品のアイロンを弁償して頂くことで決着がついた。

 

が、その交渉をするだけでも、相当な心の疲労があったことは言うまでも無い。

 

一人暮らしを始めるだけでも沢山注意することがあって疲れるのに、こういしたことで余計な心配が増えると、本当にストレスがかかって辛くなるからの。

 

その業者さんは、しっかりと対応してくれたから良かったが、中には適当に対応してくる心ない業者もいるじゃろう。

 

一人暮らしにかぎらず、引越し業者を選定する場合には、どんな人が関わっているのか、をしっかりと見ておくように!

 

経営者の姿は社員に現れるからの。

 

誠心誠意、気持ちのよい対応をしてもらえるところにお願いするようにの。

 

今は、こういった比較しサイトもあるから、相見積も取りやすく、交渉も楽になっておる。

 

引っ越し料金が安くなる?チャットで簡単無料見積もり

 

ワシの失敗談を参考にしてもらって、手を抜くこと無く、出来ることを最大限やっておくことが肝要じゃぞ。

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク