一人暮らし 失敗談

MENU

東京で一人暮らし、隣がラーメン屋?洗濯物から豚骨臭が・・・

一人暮らしの部屋を選ぶ際には、ぜひ、周辺環境もチェックして欲しい。

 

特に飲食店の存在は要注意じゃ!

 

ワシが、失敗しているからの。。。

 

最後の最後に訪れた物件だった

ワシが上京して東京で暮らすために物件を選びに言った話は、こちらの記事で詳しく話しておるが、

 

一人暮らしに必要なもの一覧と金額をまとめたぞぃ!

 

二日間で10件ぐらいの物件を見学して、最後の最後、予定していた見学を全て終わり、もう帰りの新幹線まで残された時間もギリギリ。。。

 

という、今思い返してみても心細く感じる状況に追い込まれ、フラリと訪れた町の不動産屋で見つけた物件じゃった。

 

駅からもそれほど遠くなく、家賃も予算内、部屋の中も綺麗だし、間取りも良かった。

 

家の裏には公園もあって、治安も良さそう。

 

ということで即決したんじゃが、一人暮らしの経験が無かったワシは、一つ見逃していたものがあったんじゃ。

 

隣がラーメン屋?洗濯物からラーメン臭が!!

なんと、隣がラーメン屋さんじゃったんじゃ!

 

しかも、とんこつラーメン。。。

 

その影響を受けたのは、洗濯物じゃった。

 

仕事が終わって、フラフラになって家に帰ってきて、洗濯物を入れたら。。。?

 

本来、太陽の臭いがすべき洗濯物から、なんと!とんこつラーメンの臭いがしたんじゃ!

 

あれには本当に驚いた。

 

一人暮らしをしていて、仕事の合間に洗濯物を干すのは、本当に体力いることだから、ガックリじゃ。

 

さらに、外の風が涼しく感じる秋の朝。

 

裏の公園から聞こえてくる家族連れの声も気持ちよく、部屋に吹き込んでくる風も気持ちよかったために窓を開けて置いたんじゃ。

 

すると、ラーメン屋がオープンする11時に向けて、どうも仕込みを始めたんじゃろう。

 

10時過ぎから、なんとも香ばしい、そして鼻に残る、とんこつラーメンの臭いがまたプーンと漂ってきた。

 

こればかりは何ともならんかった。

 

窓が開けられたのは、午前中の7時~10時頃まで。

 

春と秋を諦める生活は苦しかったのー。

 

最後は美味しく頂いた。

そこには、3年ほど住んで引っ越しをしたんじゃが、その前々日に始めて隣のラーメン屋に足を運んだんじゃ。

 

さすがに臭いに悩まされていたこともあって、ラーメン屋には良い印象を持っておらんかったから、3年間住んでいて、訪れたのは、引っ越しの前々日と、前日の2回のみ。

 

でも、もっと早く足を運んでいたら良かったのに、、、と後悔したんじゃ。

 

それも、そこのラーメン屋は、グルメサイトでも高評価を得ていて、メッチャ美味かったんじゃ!

 

灯台下暗しというか、なんというか。

 

もう少し離れた場所に借りれていたら、そのラーメン屋も、もっと違った印象で美味しく利用できたじゃろう。

 

ワシの様にならんように、ぜひ、一人暮らしの物件を探す際には、隣近所に飲食店が無いかどうか、確かめて欲しいの。

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク