一人暮らし 家具 コーディネート

MENU

一人暮らしに欠かせないコーディネートは家具だけでは完成度が低い?

一人暮らしには何かとお金が必要なもの。

 

家具、家電、色々な備品までも考えるとコーディネートは難しくなってしまいます。

 

コーディネートする前にある事を決めるだけで、その後の一人暮らしが楽しくなりますよ!

 

こだわりは家具だけじゃない!

 

空間そのものを考えて!

 

一人暮らしを始める前に

新しい土地、新しい学校、新しい職場と新生活を始める要因は様々ですが、新生活と言えばやはり一人暮らしを始める方が多いのではないでしょうか?

 

その土地ごとに色んな趣向や特徴があり、そこから住みたい街を選ぶ人も多いはず。

 

もちろんそれはご自身の部屋のコーディネートにもつながるものは大いにあるはず。

 

部屋のコーディネートでは、全体のバランスや配色、家具の大きさや形に至るまで様々要因を照らし合わせ、トータルバランスが良くなくてはいけません。

 

一人暮らしを始める時は、引っ越しや家具をそろえるのに何かとお金がかかり、正直そこまで家具をコーディネートする事は難しいと言わざるをえません。

 

ですがこれから長く住む部屋なら尚更、こだわりの家具などに囲まれて時間を過ごしたい心理もわかります。

 

なので、初めの内は少しでも安く、尚且つオシャレに過ごせるインテリアアイテムを購入することがおススメです。

 

以外にかかる一人暮らし

初めての一人暮らしは、引っ越し費用、住居内の備品や家具、家電製品を購入するのに多くのお金を使う事になります。

 

時期で差が出る引っ越し費用ですら単身パックでも距離、お日柄などによってはかなりの金額になってしまうので、抑えらえる所は、家具や家電になってしまうのです。

 

中でも家具はメーカーや、機能性にこだわらなければ、金額を抑えることが簡単にできるため、そこにしわ寄せを敢えて持ってくる方も多くいらっしゃるようです。

 

でも毎日帰ってくる家でもやはり、オシャレにしておかないといつ来客が来るかわかりません。

 

なのでお部屋のコンセプトや、テーマ、自分の好きな感じを改めて見直してみてはどうでしょうか?

 

安い家具や、家電だって今や色んな種類が出回り、それなりに揃えるのは難しくありません。

 

私がもし一人暮らしを許されるなら、テーマは癒しにします。

 

一日仕事で疲れて帰宅した部屋はやはり癒し空間であってほしいから。

 

住む人だけじゃなく、ゲストの事も考えて

色は黒、ブラウン、ベージュなどを中心にそろえ、照明もダウンライトが効く様に設定したいです。

 

キッチンと寝室は明るくなるように設定し、作業に支障ない様に設定しますが、やはりリビングは一人瞑想に耽れるくらい暗い方が落ち着きます。

 

しかし黒ばかりだと、一見怖くも見えてしまうので、家具などは少し明るめの白や、ライトベージュなんかも取り入れたいですね。

 

自分だけでなく、招かれるお客様の事も考えてコーディネートすると、後々楽になりますし何かと人が集まる場所はそれなりに居心地がいい空間という事でしょう。

 

皆に愛される部屋づくり、楽しみたいものです。

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク


関連ページ

一人暮らしで女子力アップ!失敗しない家具選びのポイント
一人暮らし用の家具はどこで買う?テーマ別おすすめ3店!
念願の一人暮らしは、かわいい家具に囲まれてスタート!
一人暮らしにそっと寄り沿う木製家具。センスが光る部屋作り
家具の組み立ては一人暮らしビギナーの最初の難関!
結婚したら家具はどうする?一人暮らし時代の相棒は・・・。
部屋タイプで一人暮らしの家具費用の予算も変わる!?
一人暮らしビギナーさんにオススメ!手作り家具のAtoZ
一人暮らしに手頃なサイズ!6畳間にベストな家具配置とは?
8畳でこざっぱりとオシャレに一人暮らし!家具の配置は?
さあ一人暮らし!家具付き物件のメリット・ デメリットを考えてみた!
初めての一人暮らしは家具付き物件?それとも家具なしで大丈夫?
一人暮らしに必要な家具・家電って?初めての一人暮らしで不安です
一人暮らしの部屋に置く家具は高級であれば良いとは限らない!
最低限必要な家具を揃えてストレスのない一人暮らしを楽しみしたい
必要なくなった家具。一人暮らしを終える際の損しない処分法は?
一人暮らしに必要ない家具を買って失敗した話
1LDKで理想的な家具の配置は?一人暮らしにメリハリを!
一人暮らしで運気をUP!家具の配置に風水のエッセンスを
本棚は一人暮らしの必需品家具!選ぶポイントとオススメ3選
無印良品の家具で始める!ほっこりオシャレな一人暮らし