一人暮らし 退去 費用

MENU

どんなことにいくらかかる?一人暮らしの退去費用に注目!

一人暮らしのスタートには出費がつきもの。

 

じゃが、退去する際にもなにかと費用がかさむのじゃ。

 

では、具体的にどんなことにどれだけの費用が発生するのじゃろうか?

 

一人暮らしの退去時に知っておきたい「お金のこと」について考えてみるぞい!

 

 

何事も始めがあれば終わりもある。

 

一人暮らしも、いつかは解消の時を迎えるのじゃ。

 

その時に必要な費用について、事前に知っておくと安心じゃな!

 

退去する時にも費用が発生!

一人暮らしを始める時は、何かと費用がかかる。

 

これは、誰でも想像できることじゃろう。

 

じゃが、借りていた部屋を退去する時に発生する出費については、あまり知られていないのでは?

 

一人暮らしを解消して実家に戻る、もしくは誰かの家に転がり込むという場合でも、少なからず費用は発生するんじゃ。

 

「経済的にやっていけなくなったから」という理由で退去するにしても、そのためのお金を用意できなければ出ていくことはできないから注意が必要なのじゃ!

 

まずは、契約に絡む費用から・・・

賃貸物件に住んでいた場合は、退去する際にも入居時と同じように、まとまった金額を請求されることがあるんじゃ。

 

例えば、部屋の汚れや破損が限度を超えている場合。

 

事前に「敷金」を支払っていればそこでまかなえるケースが多いのじゃが、それでも足りない部分は別途請求されてしまう。

 

逆に言えば、部屋を丁寧に使っていれば退去時の補修費用(原状復帰費用)は発生しないし、入居時に支払った分は戻ってくるんじゃよ。(※経年劣化による汚れについては、入居者には支払義務がないんじゃ!)

 

金銭的なことを考えれば、タバコを吸ったりペットを飼ったり、壁紙をカスタマイズしたりするのは避けた方が良いかもしれんな。

 

自分次第で節約できる費用

今まで一人暮らしをしていた物件を退去する場合、多かれ少なかれ「要らないもの」は発生するじゃろう。

 

もし実家に戻るのであれば、家財道具はほとんどが不要になるな。

 

リサイクルショップやネットのオークションで売ってしまうという手もあるが、もはや売れないほど劣化しているものは不用品として処分してもらわんといかんじゃろう。

 

粗大ゴミとして出すには、事前に各市町村の担当窓口に連絡して、引き取りの予約をしなければいかんな。

 

コンビニで専用のシールを購入して(数百円)、それを貼った上で引き取ってもらうというシステムを導入している都市も多いから、ここでも費用が発生するのじゃ。(無料で持っていってくれるところもあるし、ゴミ捨て場に置いておくとどこぞのリサイクル業者が勝手に持ち去るというケースもあるが・・・)

 

さらに、

  • テレビ、
  • エアコン、
  • 冷蔵庫、
  • 洗濯機

は、専門の回収業者に、それぞれ数千円程度のリサイクル費用を払って、引き取ってもらわんといかんぞ。

 

ただ、もし引越し先で新しいものに買い替えるのであれば、購入する家電量販店で格安に引き取ってもらうことも可能じゃ。

 

最後に、今では生活の必需品となったパソコンじゃが、これは販売メーカーが無料で引き取ってくれるケースが多いぞ。

 

詳細は、メーカーの窓口に問い合わせるのが確実じゃ!

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク


関連ページ

一ヶ月いくらあれば生きていける?一人暮らしの費用概算を紹介!
親子で協力が必要じゃ!学生の一人暮らしは甘くない!
どんな物が必要で、費用はどのくらい?一人暮らしの家具選び
最初が肝心!安定した一人暮らしに必要な初期費用は?
メディアに踊らされるな!沖縄での一人暮らし、これが現実。
どんな家電がいくらでそろう?一人暮らしのためのショッピング案内
一人暮らしの光熱費、節約できるポイントを伝授!
今や必需品!?一人暮らしのネット費用を安くあげるポイント
比べてみれば早わかり!一人暮らしの引越し費用相場
マンション一人暮らし費用|いくらあればマンションで一人暮らしができる?
自炊すると食費は本当に安くなる?一人暮らしの真実を暴く!
どんなことにいくらかかる?一人暮らしのための準備費用
費用は安い。でも便利な反面、トラブルも!レオパレスの一人暮らしにご注意
一人暮らしのクオリティーは家賃にかかっている?気になる相場は・・・
社会人の一人暮らし。恥をかかないための費用相場は?
できればこれだけは用意して欲しい。一人暮らしの初期費用
知っておきたい税金のこと。一人暮らしを少しでも楽にするために・・・
一人暮らしの節約は、無理なく創意工夫でスタイリッシュに!
意志が弱くても貯金はできる!一人暮らしの費用を貯めるコツ
費用がかさむ東京ライフをリッチに満喫せよ!節約のポイントを伝授!
うまい話には裏がある?敷金礼金なしの落とし穴
一人暮らしの「保険」事情。かける費用はどのくらいが妥当?
あこがれの北海道で一人暮らし。費用は思ったより高い?安い?
女性よ、強く美しくあれ!一人暮らしにはこんな注意点があるのじゃ。
引越しも赤帽へ!見積もりから見えてくるそのスタイルとは?