一人暮らし 費用 貯金

MENU

意志が弱くても貯金はできる!一人暮らしの費用を貯めるコツ

一人暮らしを始めるには、100万円近い初期費用が必要じゃ。

 

この金額を貯金するには、言うまでもなく日々の積み重ねが大切じゃな。

 

どうすれば意志の弱い者でも無理なく一人暮らしの費用を貯金できるのか、そのコツを伝授するぞ!

 

 

 

一人暮らしの初期費用を貯めるには、やはり自分の好きなことを多少なりとも我慢せねばなるまい。

 

ストレスにならない程度に自分を律するには、どんな方法が効果的なんじゃろうか?

 

一人暮らしのための初期費用

「一人暮らしを始めたい。でも、お金がない・・・。」そんな理由でなかなか独立できずにおる者も多いんじゃなかろうか?

 

確かに、一人暮らしを始めるにはなにかと初期費用が発生するからのう。

 

物件の契約に引越し、新しい家電、家具・・・と積もり積もって、100万円近くかかることもザラじゃ。

 

貯金がゼロではとても無理じゃな。

 

しかしだな、家賃の安い物件を選んだり、家具はおいおいそろえることにしておけば、50万円の貯金があればなんとかなるじゃろう。

 

生活の中で削れそうな部分を探すのじゃ!

実家住まいなら、食費やら光熱費やらでまとまったお金を親に渡しておるじゃろう。

 

例えば「月3万円」「月5万円」などのルールを決めている家が多いようじゃ。

 

一人暮らしならのう、光熱費を削って貯金に回すということもできるんじゃが、実家だと難しいかもしれん。

 

その場合は、他の部分で節約できるポイントを探すことじゃな。

 

例えば、外食を減らす、コンビニで飲み物を買う回数を減らす、服飾品を買うのを控える、携帯電話の使用をセーブする、カード払いを止める(金銭感覚が麻痺しやすいんじゃ!)。

 

「○円貯金しよう」と決めるよりも、「1日に使って良いお金の上限」を決めたほうがうまくいくかもしれんぞい!

 

口座を分けると良いのじゃ!

人間は、誘惑に弱い生き物じゃ。

 

使ってはいけないと思っていても、手の届く場所にあればついつい手が伸びてしまう。

 

ならば、手の届かない場所で貯金をすれば良いわけじゃな。

 

具体的には、生活費用と貯金用で口座を分けてしまうのが効果的じゃ。

 

徹底してやるなら、積立定期預金などにすれば簡単には引き出すことができない分だけ貯まりやすくなるはずじゃよ。

 

意志の弱い人でも、好きな時に引き出せないのであれば使えんからなあ。

 

いずれにしても、自分を過信しないことじゃな。

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク


関連ページ

一ヶ月いくらあれば生きていける?一人暮らしの費用概算を紹介!
親子で協力が必要じゃ!学生の一人暮らしは甘くない!
どんな物が必要で、費用はどのくらい?一人暮らしの家具選び
最初が肝心!安定した一人暮らしに必要な初期費用は?
メディアに踊らされるな!沖縄での一人暮らし、これが現実。
どんな家電がいくらでそろう?一人暮らしのためのショッピング案内
一人暮らしの光熱費、節約できるポイントを伝授!
今や必需品!?一人暮らしのネット費用を安くあげるポイント
比べてみれば早わかり!一人暮らしの引越し費用相場
マンション一人暮らし費用|いくらあればマンションで一人暮らしができる?
自炊すると食費は本当に安くなる?一人暮らしの真実を暴く!
どんなことにいくらかかる?一人暮らしのための準備費用
どんなことにいくらかかる?一人暮らしの退去費用に注目!
費用は安い。でも便利な反面、トラブルも!レオパレスの一人暮らしにご注意
一人暮らしのクオリティーは家賃にかかっている?気になる相場は・・・
社会人の一人暮らし。恥をかかないための費用相場は?
できればこれだけは用意して欲しい。一人暮らしの初期費用
知っておきたい税金のこと。一人暮らしを少しでも楽にするために・・・
一人暮らしの節約は、無理なく創意工夫でスタイリッシュに!
費用がかさむ東京ライフをリッチに満喫せよ!節約のポイントを伝授!
うまい話には裏がある?敷金礼金なしの落とし穴
一人暮らしの「保険」事情。かける費用はどのくらいが妥当?
あこがれの北海道で一人暮らし。費用は思ったより高い?安い?
女性よ、強く美しくあれ!一人暮らしにはこんな注意点があるのじゃ。