一人暮らし 郵便受け 防犯

MENU

郵便受けにひと工夫するのが一人暮らしの防犯の基本

一人暮らしの場合、郵便受けにも防犯対策が必要。

 

最も簡単なのが、郵便受けに錠前をつけること、郵便物を見られないことが大切です。

 

一人暮らしの場合、防犯対策には細心の注意が必要です。

 

女性や老人の場合なおさらなのです。

 

郵便物は個人情報の固まり

悪さをするような人でもリスクはなるべく避けたいと考えますから、できることなら女性や老人など弱者をターゲットにします。

 

そんな人に限って、悪さに関してはは異常に頭が回るもの。

 

どんな人が一人暮らしをしているか、下調べは念入りにおこなうものなのです。

 

ですから個人情報の固まりである郵便物がたまる郵便受けの管理は、慎重におこなわなくてはいけません。

 

宛名が女性名になっている郵便物しか入っていないようでは、この部屋や家に女性が一人暮らししていますと宣伝するのと同じ。

 

ですから郵便物のあて名を見られないように、郵便受けに最低でも錠をかけておくことは防犯の基本。

 

郵便受けの施錠のあるなしで用心深さを判断する場合もあるでしょう、悪さをする人は用心深い家は嫌うのです。

 

郵便受けの中に郵便物をためないこと

本来ならば、内側から開錠しないかぎりエントランスにすら入れない仕組みのマンションを選ぶべきです。

 

また郵便受けが一カ所にまとまって設けられているような造りの物件は避けるべきなのです。

 

しかし、こればかりはどうしようもないケースがたくさんあります。

 

ならば、郵便受けに施錠する以外にどうするのか?

 

マメに郵便受けをのぞいて、常に中がカラになる状態を作りましょう。

 

郵便受けにポスティングされるチラシがたまっているようでは、長期間留守にしていると周りに宣伝していることになります。

 

そうすると空き巣狙いの格好のターゲット。

 

在宅にもかかわらず不在と勘違いされた場合、犯罪者とはち合わせるという最悪の事態になりかねません。

 

また、郵便物などがたまっていると、施錠をしておいても、隙間から郵便物を抜かれてしまう可能性があります。

 

郵便物はポストの内部に落ちるようにして、簡単に外部から手が届く状態にしてはいけないのです。

 

ですから、郵便受けの中は常にきれいにしておきましょう。

 

玄関ドアの郵便受けの防犯対策は?

玄関のドアに郵便受けが付いたタイプの住宅もあります。

 

この場合は郵便受けから工具を入れることによって開錠されるという事態を心配しなくてはなりません。

 

また、郵便受けから室内をのぞかれるという心配もあります。

 

この場合、ドアの郵便受けの機能自体をなくしてしまうことが防犯の第一です。

 

別に郵便受けがあるならば、内側からガムテープなどを使って閉じてしまいましょう。

 

また、それでは都合が悪い場合は、郵便受けの裏側に網を張って、必要なモノだけ受け止められるような細工をします。

 

上の部分をそのままにしておくと、のぞかれてしまいますから、目隠しをする工夫も必要です。

 

また、裏側にポストフードと呼ばれる円筒を縦に1/4にした形状のものを付けるという手もあります。

 

これがあれば、工具などの使用を防ぐことができますし、目隠しにすることもできます。

 

細心の注意と、ちょっとした工夫、防犯に大切なことなのです。

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク


関連ページ

一人暮らしではカーテンも防犯の意識をするのじゃ!男女問わずの。
これが、一人暮らし角部屋に有効な防犯対策じゃ。
帰り道、防犯対策は必須じゃ!タクシーも活用せぃ。
帰省時の防犯対策は、郵便と宅配便がポイントじゃ
高校生の一人暮らし、防犯は念には念をじゃ!
洗濯物、間違った防犯対策をしている人が多いのー。
一人暮らしの男性が実践すべき防犯対策を伝授するぞぃ!
2階の一人暮らしは泥棒に目をつけられやすい!防犯をしっかりとな。
過信は厳禁!オートロックの一人暮らし、防犯意識を高めるのじゃ!
カギの防犯対策を、完全解説じゃ!
雨戸・シャッターは、意外にも防犯性能が低い!
ベランダの防犯、間違った対策をしておらんか?
1階の一人暮らしは、防犯・生活面、両面から見て正直オススメできん
一人暮らし、玄関の防犯意識を高く持つのじゃ!グッズも紹介
一人暮らしの場合窓は防犯を第一に考える
電気製品を使った演出で一人暮らしの防犯対策
旅行に行っている?気づかれたら一人暮らしの防犯は失敗です
借家での一人暮らしの防犯は手間がかかります
一人暮らしの不安さを和らげる防犯の手段が知りたいです!
高齢者・老人の一人暮らしは防犯対策がかなり大変
大学生の一人暮らしを安全に過ごせる防犯対策が知りたい!
東京の一人暮らしで防犯面で大切なのは場所選び!
ホームセキュリティは高くつく?セコムは料金も安心?
東京ガス独自のホームセキュリティ。他が真似できない中身とは。
ホームセキュリティの候補に挙げたいソフトバンク。その強みとは
気の利いたホームセキュリティは九電だけ!地域密着だから?
安心を買う時代。みまもりホームセキュリティに見る日本の未来像
女性の一人暮らしを毎日HAPPYにする防犯対策物件が急増中!