一人暮らし 男性 防犯

MENU

一人暮らしの男性が実践すべき防犯対策を伝授するぞぃ!

男性の一人暮らしだからと言って、油断は禁物じゃ!

 

今の時代、変わった癖を持った輩もおるからの。

 

不審者が何かしらの凶器を持っていたとしたら、、、男性でも太刀打ち出来んぞ!

 

 

金目の物を目的とした犯行

男性をターゲットとする場合、ストーカーなどの性別に関する犯罪ではなく、金銭的な犯罪が多いんじゃ。

 

一般的に言われてきた『空き巣』というやつじゃな。

 

金目当ての犯行も、非常に悪質な手口を使われる場合もあるから、男だからといって油断をしてはいかんぞ。

 

その油断を逆に突かれて、犯罪に巻き込まれてしまう可能性だってあるからの。

 

訳の分からん犯罪が増えている世の中じゃから、気を抜かないようにしたいものじゃ。

 

男でも防犯ブザーを持ち歩くのじゃ

防犯対策の代名詞といえば、こういった防犯ブザーじゃの。

 

 

男性の諸君、この防犯ブザーは女性のためにあるもの、と思っておらんか?

 

そんなことはない。

 

暗い夜道、後ろからカバンを引ったくられる可能性だってあるし、金目当ての犯行で追いかけてくる可能性だってあるじゃろ。

 

最近多い事件としては、電車の中でのイザコザじゃな。

 

因縁を付けられて、電車を降りてから人通りの少ない場所で襲いかかる、なんてこともあるようじゃ。

 

そういった時に、防犯ブザーがあれば安心じゃの。

 

どんな犯人だって、防犯ブザーが鳴り響けば、驚いて怯むはず。

 

残業や飲み会で遅くなった日には、カバンの中に防犯ブザーをしまったまま歩くのではなく、手に持ってあるくようにしよう!

 

資金の余裕があるなら、迷わずホームセキュリティ

社会人の男性の場合、何年か経つと経済的にも安定してくるじゃろう。

 

そうなったら、迷わずホームセキュリティの導入を検討したいの。

 

セコムさんでも、月額5,000円~と、思ったより安価な価格設定で導入できるようじゃ。

 

自分の命と家財を護れるのは、自分しかおらんからの。

 

男だからといってカーテンの開けっ放しは禁物!

ワシがやってしまいがちだったんじゃが、カーテンを開けっ放しのまま生活してしまってな。

 

油断じゃな。

 

男性といえども、やはり、こういったミラーレースカーテンはしっかりと導入しておこう。

 

 

日中、家にいない間カーテンを閉め切っておくのは物騒じゃ。

 

ミラーレースカーテンがあれば、明るさを保って防犯対策ができるからの。

 

ミラーレースカーテンは、一人暮らしの防犯の基本じゃな。

 

ポストをこまめにチェック

疲れていると、ポストに入っている郵便物のチェックが疎かになってしまうこともあるの。

 

しかし、1週間も放置しておくようなことがあってはならん。

 

できるだけ毎日郵便ポストをチェックし、広告だろうが請求書だろうが部屋に持ち帰るのが良いぞ。

 

むやみに玄関ドアを開けない

玄関のドアを開けないことは、一人暮らしの防犯対策としては基本中の基本じゃ。

 

ワシも経験があるんじゃが、スーツを着ている男性だからと思って開けてみたら、勧誘だったことがあってな。

 

それもまたシツコイ勧誘なんじゃ。

 

お仕事熱心なのはよく分かるんじゃが、何十分も玄関先で商品の説明をされてな。

 

ドアモニターが付いている物件であればモニターごしに話せば良いんじゃが、当時は覗き穴でチェックするタイプでの。

 

ついついドアを開けてしまったのが良くなかった。

 

中には閉めようとすると、一昔前のドラマみたいに、足でドアを閉めさせないようにする人までおったからの。

 

冗談ではないんじゃぞ。

 

補助カギを利用して換気

男性の一人暮らしの場合、換気をする人が少ないようじゃ。

 

女性に比べて男性の方が部屋の臭いなど、気にしない人が多いのかの?

 

こういった補助鍵を使って、窓を少し開けておけば部屋の空気が綺麗に入れ替えできるからの。

 

 

ワシはエアコンがあまり得意では無いのでな、エアコンを付けておいて、窓を少しあけて外気も部屋に入れるようにしておるんじゃ。

 

部屋の空気を換気することは、気の流れを整えるという意味でも良いぞ。

 

空気の入れ替えは、頭のリフレッシュにもつながるからの、仕事や勉強を部屋でする人は特に気をつけたいの。

 

毎日、火の元・施錠の確認をしてから寝る

これも言われれば全くその通りなんじゃが、飲み会があったり、仕事で疲れていたりすると、帰ってすぐに布団で寝たくなるもんじゃ。

 

ワシも若い頃は終電まで仕事をしていることもあってな。

 

終電が1ヶ月も続くと、最後の方は、もうクタクタじゃ。。。

 

家に帰ったら、そのまま廊下に倒れこんでしまっていたこともあった。

 

疲れてくると、どうしても火の元と施錠のチェックが曖昧になりがちなんじゃ。

 

特に週末、休み前の日は要注意じゃな。

 

木・金曜日あたりは、一週間の疲れもピークに達しているじゃろうて。

 

より一層の注意を持って、火の元チェック、施錠チェックをしてから床に着く、外出するようにな。

 

食事は自炊を基本にする

男性の一人暮らしの防犯としては、この『自炊』というのが最も大切かもしれん。

 

外食は、読んで字のごとく外で食事をすることじゃな。

 

ということは、それだけ自宅にいる時間が少なくなるということじゃ。

 

自宅で料理をすることで、自ずと家にいる時間が増えるじゃろ。

 

在宅している時間が増えるということは、そのまま防犯に繋がるということじゃ。

 

ワシはお昼ごはんは弁当を持って行ったし、夜の食事もほとんど自炊しておったぞ。

 

そうすることで貯金も増えるし、身体を健康に保っておくこともできるからの。

 

男の一人暮らしは、自炊を基本として考えておくと、防犯面のみならず、健康面でも良いからの。

 

自炊を続けるためのポイントとしては、凝った料理を作らないこと。

 

初めは誰だって初心者じゃ。

 

完璧主義で始めると、料理は全然楽しくない。

 

お弁当男子としてキッチリと作るというのも良いんじゃが、ワシの弁当は、

  • 白米
  • 梅干し
  • 玉子焼き

を基本として、ミートボールやポークピッツを入れた覚えがあるな。

 

これぐらいでも意外とちゃんとした弁当になるからの。

 

まずはやってみることが大切じゃ。

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク


関連ページ

一人暮らしではカーテンも防犯の意識をするのじゃ!男女問わずの。
これが、一人暮らし角部屋に有効な防犯対策じゃ。
帰り道、防犯対策は必須じゃ!タクシーも活用せぃ。
帰省時の防犯対策は、郵便と宅配便がポイントじゃ
高校生の一人暮らし、防犯は念には念をじゃ!
洗濯物、間違った防犯対策をしている人が多いのー。
2階の一人暮らしは泥棒に目をつけられやすい!防犯をしっかりとな。
過信は厳禁!オートロックの一人暮らし、防犯意識を高めるのじゃ!
カギの防犯対策を、完全解説じゃ!
雨戸・シャッターは、意外にも防犯性能が低い!
ベランダの防犯、間違った対策をしておらんか?
1階の一人暮らしは、防犯・生活面、両面から見て正直オススメできん
一人暮らし、玄関の防犯意識を高く持つのじゃ!グッズも紹介
一人暮らしの場合窓は防犯を第一に考える
電気製品を使った演出で一人暮らしの防犯対策
郵便受けにひと工夫するのが一人暮らしの防犯の基本
旅行に行っている?気づかれたら一人暮らしの防犯は失敗です
借家での一人暮らしの防犯は手間がかかります
一人暮らしの不安さを和らげる防犯の手段が知りたいです!
高齢者・老人の一人暮らしは防犯対策がかなり大変
大学生の一人暮らしを安全に過ごせる防犯対策が知りたい!
東京の一人暮らしで防犯面で大切なのは場所選び!
ホームセキュリティは高くつく?セコムは料金も安心?
東京ガス独自のホームセキュリティ。他が真似できない中身とは。
ホームセキュリティの候補に挙げたいソフトバンク。その強みとは
気の利いたホームセキュリティは九電だけ!地域密着だから?
安心を買う時代。みまもりホームセキュリティに見る日本の未来像
女性の一人暮らしを毎日HAPPYにする防犯対策物件が急増中!