引越し 見積もり 契約

MENU

引越しの見積もりと契約はどう違う?こんなトラブルにご用心

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

引っ越しの見積もり契約

 

引越しの費用は「定価」がないため業者によって違いが大きいものじゃ。

 

1円でも安く、かつクオリティの高い引越し業者に決めたい!ということで相見積もりを取るケースも多いが、それに伴って契約トラブルも多く発生しているから気を付けたいところ。

 

まずは見積もりとと契約の違いをハッキリさせておくことが大事じゃな!

 

不思議なことに、見積もりをもらうと、人は「契約しようかな」「契約しなくちゃな」モードになるものじゃ。

 

しかし、焦りは禁物!

 

思わせぶりな態度や軽率な判断がトラブルを招くこともあるんじゃよ。

 

見積もりは契約とは違う

何か購入や契約を迷っている時、相手の業者のほうから「とりあえず見積もり出しますよ」と提案されることは多いと思う。

 

業者の立場としては、「具体的な金額を提示することでおトク感をアピールしたい」という狙いがあるのじゃが、実は「見積もり出してもらったから断りにくい」的な空気を出したいという思惑もあるようじゃ。

 

じゃが、見積もりは契約ではない。

 

引越しでも「とりあえず見積もりだけでも」と訪問見積もりに来てもらうケースもあるじゃろうが、金額を出してもらっただけでは契約を結んでことにはならんのじゃから、そこは安心して欲しい。

 

ただ、注意が必要なのは、引越しの場合は見積もり書と契約書を兼ねているケースが多いということじゃ。

 

サインやハンコを求められる場面では、それが単なる見積もりなのか「契約」なのかをよく確認する必要があるぞい!

 

見積もりとったけど、やっぱり他が良い!そんな時、どうする?

では、「訪問見積もりまでしてもらったんだけど、やっぱり他社のほうが魅力的に思えてきたから正式に断りたい」という場合について考えてみよう。

 

契約を結んでいない場合

正式な契約はまだ結んでおらず、「検討します」と言って別れたのであれば、電話1本でお断りOK

 

なんならメールでも良いくらいじゃが、一応、家まで来てもらったり安くしようと頑張ってもらったりした恩義があるなら電話で直接やりとりするのが礼儀じゃろう。

 

「なぜですか?」「もっと安くしますから」としつこく食い下がってきた場合は、「会社の都合でどうしてもB社にしなければいけなくなった」「転勤の話が流れて引越し自体がキャンセルになった」などもっともらしい理由を並べて納得してもらおう。

 

見積もり券契約書にサインしてしまった場合

これはすでに契約が成立しておるから、業者側のほうでは引越しの手続きを始めている段階じゃ。

 

さすがにメール1本でお断りというわけにはいかん。

 

キャンセル料が発生するのでは・・・ということを恐れて言い出せない諸君も多いようじゃが、引越しの場合は前日・当日のキャンセルでなければキャンセル料はかからんのじゃ。

 

お金のことは心配せずに、なるべく早めに、きっぱりと断るのが優しさじゃろう。

 

やはり上記のようなもっともらしい理由を用意して、あれこれ手配を進めてくれたことへのお礼や「申し訳ない」というニュアンスをプラスしてお断りすれば尾を引くことはないはずじゃ。

 

見積もり時に物を受け取ってはいけない!

ちなみに、引越しの契約でしばしばトラブルの原因となるのが、訪問見積もり時の「金物」のやり取りじゃ。

 

引越し業者は、アノ手コノ手で契約を取ろうとするからのう。

  • 「今だけ、特別サービスで商品券(またはクオカード)をプレンゼントしてます!」
  • 「見積もり依頼してくれた人に、当社のオリジナルグッズをプレゼントしてます」
  • 「期間限定で段ボール○枚まで無料なので、置いていきますね」

・・・こうして受け取った特典が、キャンセルの障害になることもあるから注意が必要じゃな。

 

正式に契約を決めて、「もう他社は考えられない」というくらいまで意志が固まっているのであれば良かろうが、そうでないなら物は受け取らないこと!

 

逆の立場で考えてみても、「モノは受け取ったくせに契約しないのかよ。ふざんけんな」と思うんじゃなかろうか。

 

引越しの見積もりや契約も、一つの「人間関係」のカタチ。

 

二度と会わない業者だとしても、誠意をもって対応することじゃ。

 

それはいつか、きっと自分に返ってくるものじゃよ!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

引越しの見積もりは一括サイトが便利!デメリットはないの?
引越しの一括見積もりサイトに潜む危険。どんなトラブルが?
単身での引越しはまだまだ安くなる!見積もりの比較がカギ!
料金高めなアート引越しセンター。見積もりをもっと安く!
引越しの相場感をつかむ!見積もりの要チェックポイントは?
アリさんマークの引越し社ってどう?見積もり金額を教えて!
引越しの見積もり取得に内見は必須?しない場合のリスクとは
引越し見積もりの内訳はこんな感じ!業者間で差が出るのは?
引越しのエアコン取り付けを安くしたい!まずは見積もり!
東京~大阪の見積もりを比較!納得のいく引越しを目指して
大手の引越し業者の見積もりはどんな感じ?相場感をつかめ!
見積もりを使ってもっとお得に!賢い引越しで無駄をカット!
大阪市内の引越しを安く!見積もりに納得できなかったら?
引越しの価格を安くしたい!見積もり前に知っておきたいコト
質の高い引越しを格安で!見積もりの取り方が成功の鍵?
鹿児島県で勢いのある引越し業者は?見積もり相場も教えて!
引越し費用がキャッシュバック!?一括見積もりでお得に!
この引越し見積もり、キャンセルしたい!そんな時どうする?
引越しの見積もりはココに注目!チェックすべき確認リスト
引越しの訪問見積もりは実は危険!帰らない営業マンの対処法
引越しの見積もりでクオカードをGET!って信じて大丈夫?
単身引越しはクロネコヤマトで!見積もり取得も楽ラクに!
関西の引越しは大手か?地元密着か?ネットで一括見積もり!
京都で人気の引越し業者!見積もり取るならまずはこの3社
引越し見積もりはクローゼットの中もオープンに!理由は?
近距離の引越しは業者選びが鍵!賢い見積もりの取り方とは
引越しを成功させる見積もりのコツ。絶対に損はしたくないから
梱包までお任せしてラクラク引越し!気になる見積もり価格は?
引越し見積もりは何ヶ月前に取るのがベスト?3ヶ月前?2ヶ月前?
札幌エリアの引越し相場は?見積もり金額が知りたい。
引越しの見積もりは、最短でいつ取れるのでしょうか?
静岡で引越し!見積もり取るならどの引っ越し業者?
しつこい引越し見積もり電話にはどう対処する?
スーモで引越しの見積もりを!他社と比較したメリットとは?
引越しの際、洗濯機のみを業者に運んでもらう場合の見積もりは?
引越しの掃除がメンドクサイ!外注する場合の見積もりは?
一人の引越しは単身パックが便利!リアルな見積もり金額は?
単身引越しに便利な日通の単身パックの特徴と見積もり金額
当日見積もり当日引越しのメリットやデメリット
部屋が汚いと引越し見積もりは不利になる?それってホント?
東京で引越し見積もりを取るならどこ?オススメ業者3選
引越しの訪問見積もりで即決はしても大丈夫でしょうか?
引越し見積もりの効果的な値切り方についてまとめてみたぞい!
名古屋の引っ越し見積もりでオススメ業者を3つご紹介!
引っ越しの訪問見積もりで女性が注意したこととは?より賢い方法もご紹介
引っ越し見積もりで不用品回収費用を出してもらおう!ヤマトが気になる
引越し見積もりより荷物が増えた!これって運んでもらえる?
一人暮らしの引越し見積もりが30万円を越えるなんて、あり得るの?
冷蔵庫オンリーのお引越し!気になる見積もりはどのくらい?
引越しの見積もりは慎重に。こんなトラブルにご用心!
引越しのダンボールは無料が当然?見積もりはここに注目!