引越し 見積もり 単身

MENU

単身での引越しはまだまだ安くなる!見積もりの比較がカギ!

単身でのお引越しは、なんといっても荷物がコンパクト!

 

ゆえに、お得なパックを利用すれば見積もりの金額もまだまだ下げられるかもしれんぞい。

 

具体的にどんなプランがあるのか?

 

単身引越しを得意とする2社の料金を参考に、見積もりを比較する場合の相場感を掴んでおくのじゃ!

 

定価があってないような、引越しの世界。

 

一体、どのくらいが相場なのかわかりにくくて怖い!という声も多いのう。

 

その点、単身引越しはどこの業者にも「パックプラン」があるから比較しやすいのがメリットじゃ!

 

その引越し、もっと安くなるかも!?

単身だと、荷物が多いほうだとはいっても家族連れに比べると断然、身軽なはずじゃ。

 

引越しも、その気になれば自力でできるかもしれんのう。

 

初めての一人暮らし&引越しだと、有名どころの引越し業者にポイッと依頼してしまいがちじゃが、それはもしかしたらお金を捨てているようなものかもしれん。

 

単身だと、「この規格に収まる量の荷物だったら、これだけ安くなりますよ!」

 

というお得なパックプランも多いんじゃ。

 

ファミリーだと使えない、単身だけの特権。

 

これは使わないと損じゃな!

 

業者によってプランの内容は様々じゃから、どこが一番安いのか?

 

サービスが手厚いのはどこか?を見極めるには相見積もりが必須じゃ。

 

今は一括で複数社からの見積もりを取得できるサイトがいくつもあるから、それを利用して手っ取り早く見積もりGET&比較してみると良かろう。

 

大手の単身パックを比較してみよう

単身の引越しだと、人によっては「フツーの宅急便でも十分じゃない?」という程度の限られた数の荷物しかないという諸君もおるじゃろう。

 

それなら、ヤマトホームコンビニエンス(ヤマト運輸のグループ会社)の「単身引越サービス」を検索してみるが良い。

 

荷物の量に合わせて「フルサイズ」と「ミニサイズ」を選ぶことができ、関東エリアの同一市内なら11,000円~で対応可能じゃ。

 

目安としては、段ボール15箱に衣装ケースが3個、布団袋が1袋。

 

入りきらないものがあった場合には、「らくらく家財宅急便」と組み合わせて利用できるんじゃよ!

 

WEBでの申し込み、平日の引越しでそれぞれ2000円割引、さらに早期申し込みで1000円OFF!というのもオトク感があるのう。

 

日通にも同じような単身パックがあり、東京都内の移動で15,000円~。

 

他にも単身での引越しにお得なパックは色々あるようじゃから、一括見積もりで比較してみよう。

 

大手だけではなく中小業者の見積もりも含めて、じっくり検討してみることじゃな。

 

ミニマムな暮らしはお財布にも優しい

単身引越しのラクチンなところは、「荷物の量が限られているので、詳しい見積もりを作りに来てもらうまでもない」ということじゃな。

 

これが4人、5人家族のファミリー引越しとなると、「詳しい見積もりを出すには、実際に家財の量を見てみないと・・・」という展開になりやすいのじゃ。

 

わざわざそのために時間を割いて、しかも他人を家に上げて・・・って、結構ストレスじゃなかろうか。

 

その点、単身ならネットでサクッと申し込めるのが便利じゃのう。

 

 

また、とにかく荷物を減らせば料金は安くあがるわけじゃし、単身だからこそ荷物を減らしやすいというメリットもあるじゃろう。

 

子供がいたりすると、自分の努力だけではどうにもならないこともあるものじゃ。

 

単身の引越しは恵まれている!と心得るが良い。

 

また、普段からできるだけ物を持たない暮らし=ミニマムな生活を心掛けて、単身引越しならではの強みをフルで生かしたいところじゃのう!

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク