引越し 見積もり 掃除

MENU

引越しの掃除がメンドクサイ!外注する場合の見積もりは?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

賃貸物件の場合、引越しをする際は最後に掃除をして返すのが基本ルールとなっておる。

 

じゃが、その掃除が面倒くさい!という諸君も多いことじゃろう。

 

では、もしそれをしないまま引越ししたらどうなるのか。

 

あるいは、業者に依頼した場合の見積もりはどのくらいの金額になるんじゃろうか?

 

今回はハウスクリーニングの見積もりに注目してみよう!

 

普段の掃除さえおっくうなのに、引越し後の片づけなんてとても一人じゃ手に負えない・・・。

 

そんなズボラさんの引越しを応援してくれる業者は存在するのじゃろうか?

 

引越し時の掃除は必須なの?

そもそも、退去する際の掃除とはどこまでやればよいのじゃろうか。

 

さっそく、国交省住宅局が出しているガイドラインを参考にしてみよう!

 

これによれば、「賃借人(家を借りている人)の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、

  • 賃借人の故意、
  • 過失、
  • 善管注意義務違反、
  • その他通常の使用を超えるような使用による損耗」

は復旧(修繕)しなければならないということになっておる。

 

例えば、不注意でフローリングに傷をつけてしまったとか、壁に穴を開けてしまったとか、掃除を怠ったために風呂場がカビだらけになったとか。

 

一方、フローリングや畳の日焼け、家具を置いていたためにできた床材の凹み、下地ボードの張替えが不要な程度の壁紙の穴(ピンを刺した跡)などは、貸主負担で直すことになっているのじゃ。

 

つまり、「通常の使用をしていた」とみなされるレベルまでキレイにしておけば良いということ。

  • 「ひどいカビだらけ~」
  • 「キッチンが油まみれ~」

はNGじゃが、そこまで最悪な状態でさえなければ、とにかく荷物やゴミさえ全部出してあればOKということじゃな。

 

・・・とはいえ、借りたものを返すわけじゃから、それなりにキレイに整った状態で返したい!と思うのが人情というもの。

 

借りた時の状態に完璧に戻して返すのが理想的じゃが(フローリングの日焼けなどは除く)、カビや油汚れは素人では手に負えない場合もあるしのう。

 

最後の掃除を引越し業者に手伝ってもらうことはできるのか、またその見積もりは?

 

最後のお掃除を業者に依頼した場合の見積もりは?

「引越しの際のお掃除をとても丁寧にやってもらったから、修繕費は減額した」という大家さんもいるほどじゃから、最後の掃除はそれなりにしっかりやったほうがよかろう。

 

たとえばその掃除を専門業者に依頼したらどのくらいの金額になるのか?

 

実際に見積もりを取ったことがあるという諸君のデータによれば、

  • キッチン、
  • 換気扇、
  • お風呂、
  • トイレ、
  • 洗面所、
  • 窓ガラス

などトータルで25,000円~50,000円といったところじゃ。(1k~1DK)

 

大きく分けると、引越し業者のオプションで掃除を依頼する、もしくはハウスクリーニングの専門業者に依頼するという方法があるんじゃが、やはり専門業者のほうが高くつくようじゃ。

 

例えば、大手引越し業者「アリさんマークの引越社」の見積もりだと、「お値打ちコース」は、24,000円~、「完璧コース」は34,600円~となっておる。

 

最近はハウスクリーニングの一括見積もりサイトなどもあるようじゃから、複数社から見積もりをとって料金やサービスの内容を比較してみるのも面白いのう。

 

知ってた!?訪問見積もりの意外な落とし穴

ちなみに、ここまでは「引越しのために荷物を運び出した後の掃除」について話をしてきたわけじゃが、実は「訪問見積もりの前」の段階での掃除も重要なんじゃよ。

 

なぜなら、掃除が行き届かず散らかり放題の部屋だと、引越し業者が「お断り見積もり」を出してくることがあるからじゃ。

 

「お断り見積もり」というのは、「この引越し、うちは引き受けられません」とお断りするための見積もりで、べらぼうに高い金額を提示してくるんじゃと!

 

客商売じゃから、表向きは「うちではちょっと引き受けられません」とはいえないからのう・・・

 

あえて高額な見積もりを出して、お客様のほうから断ってもらうように仕向けるというわけじゃ。

 

なぜそんなことをするかというと、掃除できないお客さんは「引越しの段取りもうまくできず、当日までに荷物を梱包できない人」とみなされてしまうんじゃと。

 

片付けらない=「引越しが時間通りに終わらないかもしれない人」というレッテルを貼られてしまうのじゃ。

 

そんなことにならないためにも、引越しの予定があるなら訪問見積もり前にある程度は部屋を片付けておくことが大事じゃな。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

引越しの見積もりは一括サイトが便利!デメリットはないの?
引越しの一括見積もりサイトに潜む危険。どんなトラブルが?
単身での引越しはまだまだ安くなる!見積もりの比較がカギ!
料金高めなアート引越しセンター。見積もりをもっと安く!
引越しの相場感をつかむ!見積もりの要チェックポイントは?
アリさんマークの引越し社ってどう?見積もり金額を教えて!
引越しの見積もり取得に内見は必須?しない場合のリスクとは
引越し見積もりの内訳はこんな感じ!業者間で差が出るのは?
引越しのエアコン取り付けを安くしたい!まずは見積もり!
東京~大阪の見積もりを比較!納得のいく引越しを目指して
大手の引越し業者の見積もりはどんな感じ?相場感をつかめ!
見積もりを使ってもっとお得に!賢い引越しで無駄をカット!
大阪市内の引越しを安く!見積もりに納得できなかったら?
引越しの価格を安くしたい!見積もり前に知っておきたいコト
質の高い引越しを格安で!見積もりの取り方が成功の鍵?
鹿児島県で勢いのある引越し業者は?見積もり相場も教えて!
引越し費用がキャッシュバック!?一括見積もりでお得に!
この引越し見積もり、キャンセルしたい!そんな時どうする?
引越しの見積もりはココに注目!チェックすべき確認リスト
引越しの訪問見積もりは実は危険!帰らない営業マンの対処法
引越しの見積もりでクオカードをGET!って信じて大丈夫?
単身引越しはクロネコヤマトで!見積もり取得も楽ラクに!
関西の引越しは大手か?地元密着か?ネットで一括見積もり!
京都で人気の引越し業者!見積もり取るならまずはこの3社
引越し見積もりはクローゼットの中もオープンに!理由は?
近距離の引越しは業者選びが鍵!賢い見積もりの取り方とは
引越しを成功させる見積もりのコツ。絶対に損はしたくないから
引越しの見積もりと契約はどう違う?こんなトラブルにご用心
梱包までお任せしてラクラク引越し!気になる見積もり価格は?
引越し見積もりは何ヶ月前に取るのがベスト?3ヶ月前?2ヶ月前?
札幌エリアの引越し相場は?見積もり金額が知りたい。
引越しの見積もりは、最短でいつ取れるのでしょうか?
静岡で引越し!見積もり取るならどの引っ越し業者?
しつこい引越し見積もり電話にはどう対処する?
スーモで引越しの見積もりを!他社と比較したメリットとは?
引越しの際、洗濯機のみを業者に運んでもらう場合の見積もりは?
一人の引越しは単身パックが便利!リアルな見積もり金額は?
単身引越しに便利な日通の単身パックの特徴と見積もり金額
当日見積もり当日引越しのメリットやデメリット