引越し 見積もり 値切り方

MENU

引越し見積もりの効果的な値切り方についてまとめてみたぞい!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

物を値切ることに慣れていない淑女のみなさんは、引越しの見積もりも値切れるということに驚くかもしれん。

 

じゃが、やる人はやっている!

 

ここでは、引越し業者の営業マンとの関係が気まずくならない賢い値切り方を勉強していこう。

 

出された見積もりで即決を迫られても、それを安易に受け入れてはいけないのじゃ!

 

別に友達でもご近所さんでもない相手でも、関係が気まずくなるのは避けたい。

 

そのようなタイプの人にとっては、引越しの見積もりで値切るというのもハードルが高いように思われるかもしれん。

 

じゃが、こんな値切り方なら角も立たず、エレガントに「値引き」をおねだりできるぞい!

 

他社の見積もり金額をうまく利用する

引越しの値引きには、基本的には複数社の見積もりが必須じゃ。

 

なぜなら、まずは相場感をつかむため。

 

一社の見積もりのみだと、それが相場と比べて安いのか高いのか?値引きを交渉しても良い金額なのかどうかがわからないのじゃ。

 

また、他社を例に挙げることで営業マンの競争心やプライドを刺激するという効果もある。

 

「A社からこんな金額の見積もりをもらってしまって・・・。すごく迷っているんです」

 

みたいなトークで迫れば、営業マンも「じゃあ、どうぞご勝手に」とは言えんじゃろう。

 

値引きは心理戦じゃから、値切り方にも知恵が必要なのじゃ!

 

予算をハッキリ伝える

具体的な金額の希望を伝える、というのも有効な値切り方じゃ。

 

業者側としても、「一体、この人はいくらまでなら出せるんだろうか?」という点が気になっているはず。

 

例えば、「会社の決まりで、〇万円までは補助がでます。できればその範囲内でお願いしたいのですが」と伝えておくと良かろう。

 

引越しには定価がない分、依頼する人と業者側の探り合いのような部分があるものじゃ。

 

だからこそ、あえて手の内を見せることで、かえって有利な方向に交渉を進めることができるかもしれんのじゃ。

 

最初に予算を伝えておけば、依頼する側としても「あ~、こんな見積もりじゃ全然話になんないよ。高過ぎるよ」ともやもやすることもなく、プチストレスを回避できるじゃろう。

 

相手の努力を評価する

一社、二社、三社・・・と、見積もりをもらったり電話でのやり取りをしたりしているうちに、自ずと「ここにお願いしようかな」という答えが出てくるじゃろう。

 

金額だけではなく、サービスや営業マンの態度なども考慮の上で、「もう、ここにしよう」と思えるタイミングが必ずあるはず。

 

じゃが、そこでもう1プッシュいきたいところ!

 

あと1万円、いや5,000円でもいいから安くならないかな?という場合の値切り方として大事なのは、まずは相手を褒めること。

  • 「他社の見積もりと比べてこんなところが魅力的だった」
  • 「もう、ほぼほぼ御社で決めようと思っている」

と、持ち上げたところで、「でもね」と切り出すのじゃ。

 

「金額的にA社さんのほうが○万円安いのがやはり気になっていて。せめてあと数千円でも安くなりませんか。それなら今日、御社に決めます」

 

と、そのくらいの感じで、あまり押し過ぎずだからといって引き過ぎもしない感じで“賭け”に出てみるが良い。

 

相手としても、自分の仕事を認めてもらえたことで気分良くなっているはずじゃし、他社より一歩リードしているとなれば、デキる営業担当者ならあと1万円は安くしてくれるじゃろう。

 

引越し業者と依頼主も、人間関係の一つには違いないわけで。

 

最終的には、相手を認めること、してくれたことに対して感謝の気持ちを示すことが最も効果的な値引き方と言えるのかもしれんのう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

引越しの見積もりは一括サイトが便利!デメリットはないの?
引越しの一括見積もりサイトに潜む危険。どんなトラブルが?
単身での引越しはまだまだ安くなる!見積もりの比較がカギ!
料金高めなアート引越しセンター。見積もりをもっと安く!
引越しの相場感をつかむ!見積もりの要チェックポイントは?
アリさんマークの引越し社ってどう?見積もり金額を教えて!
引越しの見積もり取得に内見は必須?しない場合のリスクとは
引越し見積もりの内訳はこんな感じ!業者間で差が出るのは?
引越しのエアコン取り付けを安くしたい!まずは見積もり!
東京~大阪の見積もりを比較!納得のいく引越しを目指して
大手の引越し業者の見積もりはどんな感じ?相場感をつかめ!
見積もりを使ってもっとお得に!賢い引越しで無駄をカット!
大阪市内の引越しを安く!見積もりに納得できなかったら?
引越しの価格を安くしたい!見積もり前に知っておきたいコト
質の高い引越しを格安で!見積もりの取り方が成功の鍵?
鹿児島県で勢いのある引越し業者は?見積もり相場も教えて!
引越し費用がキャッシュバック!?一括見積もりでお得に!
この引越し見積もり、キャンセルしたい!そんな時どうする?
引越しの見積もりはココに注目!チェックすべき確認リスト
引越しの訪問見積もりは実は危険!帰らない営業マンの対処法
引越しの見積もりでクオカードをGET!って信じて大丈夫?
単身引越しはクロネコヤマトで!見積もり取得も楽ラクに!
関西の引越しは大手か?地元密着か?ネットで一括見積もり!
京都で人気の引越し業者!見積もり取るならまずはこの3社
引越し見積もりはクローゼットの中もオープンに!理由は?
近距離の引越しは業者選びが鍵!賢い見積もりの取り方とは
引越しを成功させる見積もりのコツ。絶対に損はしたくないから
引越しの見積もりと契約はどう違う?こんなトラブルにご用心
梱包までお任せしてラクラク引越し!気になる見積もり価格は?
引越し見積もりは何ヶ月前に取るのがベスト?3ヶ月前?2ヶ月前?
札幌エリアの引越し相場は?見積もり金額が知りたい。
引越しの見積もりは、最短でいつ取れるのでしょうか?
静岡で引越し!見積もり取るならどの引っ越し業者?
しつこい引越し見積もり電話にはどう対処する?
スーモで引越しの見積もりを!他社と比較したメリットとは?
引越しの際、洗濯機のみを業者に運んでもらう場合の見積もりは?
引越しの掃除がメンドクサイ!外注する場合の見積もりは?
一人の引越しは単身パックが便利!リアルな見積もり金額は?
単身引越しに便利な日通の単身パックの特徴と見積もり金額
当日見積もり当日引越しのメリットやデメリット
部屋が汚いと引越し見積もりは不利になる?それってホント?
東京で引越し見積もりを取るならどこ?オススメ業者3選
引越しの訪問見積もりで即決はしても大丈夫でしょうか?