引越し 見積もり ダンボール 無料

MENU

引越しのダンボールは無料が当然?見積もりはここに注目!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

引越しの必需品といえば、ダンボール。

 

単身でも10枚、20枚と大量に必要になるじゃろうからコンビニやスーパーでちまちまもらうのも手間じゃ。

 

引越し業者の中には無料でダンボールを提供しているところもあるので、見積もりの際には要チェックじゃな。

 

具体的に、どのくらいのサイズの箱が何枚まで無料になるのか見ていこう。

 

引越しを業者に依頼するなら、基本的に箱詰めは必須。

 

それを条件にするからには、ダンボールだってサービスしてくれるはずじゃが?

 

さっそく、大手のサービス内容を確認してみよう。

 

枚数は「50箱」がマックス

アリさんマークの引越社、サカイ引越センターなど大手の引越し業者では、無料でダンボールを提供しておるようじゃ。

 

その枚数は、いずれも最高で50箱。

 

アリさんマークの場合はガムテープ2本、布団袋2枚、ベッドマットカバーも無料サービスとのことじゃから、一人暮らしの引越しに必要な資材は十分にまかなえそうじゃ。

 

一方、大手でもダンボールが有料のところもあるので(例えば、アート引越センター)、見積もりの際にはその点も確認しておきたいところじゃ。

 

「今、契約してくれたら梱包資材もこれだけサービスします」なんて条件で顧客を釣る業者もあり、そこに惹かれて契約したという諸君も少なくない。

 

基本的に、大手の業者はどこも「費用は高めだけどダンボール類のサービスも充実している」という傾向があるようじゃな。

 

「新品は有料だけど、古いダンボールでも良ければ無料」としているメーカーもあるようじゃから、業者選びの参考にすると良かろう。

 

無料になるのはダンボールだけじゃない!

ちなみに、大手の公式サイトを見てみると、無料でサービスしてくれるのはダンボールだけではないようじゃ。

 

例えばアート引越センターでは「エコ楽ボックス」というグッズを無料レンタルしておる。

 

食器ケース、シューズケース、テレビケース、照明ケース、ハンガーケースなど、個々の物を運搬しやすいように設計されたケースなので、ダンボールよりも効率的に、そして安全に家具・家財を運搬できるのじゃ。

 

皿など割れやすいものをダンボールに梱包するとなると、新聞紙で包んだり緩衝材を入れたりと結構な手間がかかるじゃろう?

 

しかし、引越し業者が開発した専用のケースならそのままさくさく入れていくだけ。

 

引越し先でも、そのまま取り出すだけなので片づけもスムーズなのじゃ。

 

これらが無料で借りられるなら、ダンボールの数はグッと少なくできるじゃろうし、引越しにかかる時間も労力も削減できるじゃろう。

 

複数社の引越しの見積もりを取得して比較する際には、どんな資材がどこまで無料になるのかもチェックポイントじゃな。

 

ただし、条件は「成約」

とはいえ、こういった無料資材をもらえるのは、基本的に「成約」が条件。

 

訪問見積もりに来た営業マンがダンボールを置いていったとしても、正式に契約するまでは手をつけるべきではないし、できればもらわないことを徹底したいものじゃ。

 

確実に契約する気があるのであれば良いのじゃが、迷っている段階で受け取ってしまうと「受け取ったんだからウチに決めてくださいよ」と言われてしまうかもしれん。

 

余計なトラブルを避ける意味でも、無料ダンボールを受け取るタイミングにも注意が必要じゃな。

 

引越しは、費用を安くしようとしてついつい美味しい話に流されてしまったり、結論を焦ったりしてしまいがちなもの。

 

じゃが、一瞬立ち止まって冷静になってみる、客観的に比較して考える余裕を持ちたいものじゃ!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

引越しの見積もりは一括サイトが便利!デメリットはないの?
引越しの一括見積もりサイトに潜む危険。どんなトラブルが?
単身での引越しはまだまだ安くなる!見積もりの比較がカギ!
料金高めなアート引越しセンター。見積もりをもっと安く!
引越しの相場感をつかむ!見積もりの要チェックポイントは?
アリさんマークの引越し社ってどう?見積もり金額を教えて!
引越しの見積もり取得に内見は必須?しない場合のリスクとは
引越し見積もりの内訳はこんな感じ!業者間で差が出るのは?
引越しのエアコン取り付けを安くしたい!まずは見積もり!
東京~大阪の見積もりを比較!納得のいく引越しを目指して
大手の引越し業者の見積もりはどんな感じ?相場感をつかめ!
見積もりを使ってもっとお得に!賢い引越しで無駄をカット!
大阪市内の引越しを安く!見積もりに納得できなかったら?
引越しの価格を安くしたい!見積もり前に知っておきたいコト
質の高い引越しを格安で!見積もりの取り方が成功の鍵?
鹿児島県で勢いのある引越し業者は?見積もり相場も教えて!
引越し費用がキャッシュバック!?一括見積もりでお得に!
この引越し見積もり、キャンセルしたい!そんな時どうする?
引越しの見積もりはココに注目!チェックすべき確認リスト
引越しの訪問見積もりは実は危険!帰らない営業マンの対処法
引越しの見積もりでクオカードをGET!って信じて大丈夫?
単身引越しはクロネコヤマトで!見積もり取得も楽ラクに!
関西の引越しは大手か?地元密着か?ネットで一括見積もり!
京都で人気の引越し業者!見積もり取るならまずはこの3社
引越し見積もりはクローゼットの中もオープンに!理由は?
近距離の引越しは業者選びが鍵!賢い見積もりの取り方とは
引越しを成功させる見積もりのコツ。絶対に損はしたくないから
引越しの見積もりと契約はどう違う?こんなトラブルにご用心
梱包までお任せしてラクラク引越し!気になる見積もり価格は?
引越し見積もりは何ヶ月前に取るのがベスト?3ヶ月前?2ヶ月前?
札幌エリアの引越し相場は?見積もり金額が知りたい。
引越しの見積もりは、最短でいつ取れるのでしょうか?
静岡で引越し!見積もり取るならどの引っ越し業者?
しつこい引越し見積もり電話にはどう対処する?
スーモで引越しの見積もりを!他社と比較したメリットとは?
引越しの際、洗濯機のみを業者に運んでもらう場合の見積もりは?
引越しの掃除がメンドクサイ!外注する場合の見積もりは?
一人の引越しは単身パックが便利!リアルな見積もり金額は?
単身引越しに便利な日通の単身パックの特徴と見積もり金額
当日見積もり当日引越しのメリットやデメリット
部屋が汚いと引越し見積もりは不利になる?それってホント?
東京で引越し見積もりを取るならどこ?オススメ業者3選
引越しの訪問見積もりで即決はしても大丈夫でしょうか?
引越し見積もりの効果的な値切り方についてまとめてみたぞい!
名古屋の引っ越し見積もりでオススメ業者を3つご紹介!
引っ越しの訪問見積もりで女性が注意したこととは?より賢い方法もご紹介
引っ越し見積もりで不用品回収費用を出してもらおう!ヤマトが気になる
引越し見積もりより荷物が増えた!これって運んでもらえる?
一人暮らしの引越し見積もりが30万円を越えるなんて、あり得るの?
冷蔵庫オンリーのお引越し!気になる見積もりはどのくらい?
引越しの見積もりは慎重に。こんなトラブルにご用心!
赤帽の単身引越しは安い!その理由は見積もりで明らかになる
夫婦の引越し相場には幅がある!見積もり取得は複数社で。
12月の引越し見積もりは地味に高い!?その理由と対策
ベッドがある場合の金額の相場や注意点など
福岡~東京、長距離見積もりのコツ
5月は引越しの見積もりが安い!その理由と相場金額は?
ワンルームをもっと安くする方法
1Kの料金をとことん安くしたいなら
3人家族の見積もりを安くするコツ
1月の相場と、もっと安くする裏ワザ
6月の相場と、考えておきたい雨対策
当日にありがちな追加料金トラブル
積み残しがあった場合の対処法
岐阜県でオススメの引越し業者
10月の料金相場は?
4人家族の見積もり相場とコストダウンのコツ