引越し 見積もり 30万

MENU

一人暮らしの引越し見積もりが30万円を越えるなんて、あり得るの?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

「引越し難民」が続出した2018年春。

 

足元を見られて高額な見積もりを出されたという人も多かったようじゃが、「30万」というのはいくらなんでも高過ぎるような?

 

実際に引越しで30万もの費用を請求されることはあるのか、またそのような見積もりを出された場合はどう対処するのが良いのか考えてみよう。

 

新居の敷金やら礼金やらでお金が出ていく引越しで、荷物の運送費用に30万もかかるのだとしたら「正直、ちょっと勘弁してほしい・・・」と思う諸君も多いのじゃなかろうか。

 

しかし、引越し業者が人手不足やトラック不足であえいでいる昨今、そんな冗談みたいな話も現実にあり得るようじゃ。

 

「30万円」の引越し見積もりはあり得る

ネットの掲示板などを参考にしてみると、「引越しの見積もりに来てもらったら、30万円と言われてドン引きした」という書き込みもある。

 

その人の場合は、4tトラックを使った100キロほどの引越しで、時期は3月の下旬。

 

繁忙期だから仕方がないといえばそうなんじゃが、通常は10万円そこそこでできるはずの引越し内容で3倍もの金額を提示されたとなれば驚くのも無理はなかろう。

 

引越しの専門家によれば、3月~4月の繁忙期は5割増し、10割増しの見積もりを突き付けてくる業者はザラ。

 

特に大手の企業でそのような傾向があるので、引越しの「時期」「業者の規模」は見積もりにダイレクトに響いてくるようじゃな。

 

一人暮らしの引越しには関係ない?

「でもさ、4tトラックを使った引越しってファミリーの引越しでしょ。一人暮らしならもっとトラックのサイズも小さいだろうし、30万もの費用を請求されることはないのでは?」

 

そう思われるかもしれんが、実はそうともいえないのじゃ。

 

距離と時期によっては単身であってもファミリー引越し並みの見積もり金額になることがあってのう。

 

繁忙期はトラックを確保するのも大変じゃし、単身引越しでよくある混載便(大きめサイズのトラック1台に複数の件数分の荷物を積む)ができなかったりするので高くつくんじゃよ。

 

「東京から地方への引越しで、通常は10~15万円の引越しが30万円以上になった」なんてケースも珍しくはないのじゃ。

 

じゃあ、時期をズラす?

経済的にあまり余裕もないし、引越しに30万円もお金をかけてはいられない。

 

・・・そう思うのであれば、まずは時期をズラすこと。

 

実家や寮からアパマンへの引越しなのであれば、すぐに使う衣料品や生活雑貨だけを宅急便などで送っておき、家具類は5月以降の引越しオフシーズンに送るという手もある。

 

また、荷物が少ないのであればクロネコヤマトの単身パックならほぼ定額で安く抑えられるじゃろうし、規模の小さい引越し業者のほうが融通が利く&費用も安かったりするんじゃ。

 

大手からの見積もりにドン引きしたのであれば、無料の見積もり比較サイトを使って複数社から見積もりを出してもらい、他社に依頼することも検討してみよう。

 

30万円あれば、もっといい物件を借りられるかもしれないし、旅行に行くことだってできるじゃろう。

 

そう思えば、「なんとしてでもあと10万は下げてやる!」という闘争心が沸いてこんか!?

 

いくら業者側に有利な時期であっても、最後の最期まで粘って納得のいく引越しを。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

引越しの見積もりは一括サイトが便利!デメリットはないの?
引越しの一括見積もりサイトに潜む危険。どんなトラブルが?
単身での引越しはまだまだ安くなる!見積もりの比較がカギ!
料金高めなアート引越しセンター。見積もりをもっと安く!
引越しの相場感をつかむ!見積もりの要チェックポイントは?
アリさんマークの引越し社ってどう?見積もり金額を教えて!
引越しの見積もり取得に内見は必須?しない場合のリスクとは
引越し見積もりの内訳はこんな感じ!業者間で差が出るのは?
引越しのエアコン取り付けを安くしたい!まずは見積もり!
東京~大阪の見積もりを比較!納得のいく引越しを目指して
大手の引越し業者の見積もりはどんな感じ?相場感をつかめ!
見積もりを使ってもっとお得に!賢い引越しで無駄をカット!
大阪市内の引越しを安く!見積もりに納得できなかったら?
引越しの価格を安くしたい!見積もり前に知っておきたいコト
質の高い引越しを格安で!見積もりの取り方が成功の鍵?
鹿児島県で勢いのある引越し業者は?見積もり相場も教えて!
引越し費用がキャッシュバック!?一括見積もりでお得に!
この引越し見積もり、キャンセルしたい!そんな時どうする?
引越しの見積もりはココに注目!チェックすべき確認リスト
引越しの訪問見積もりは実は危険!帰らない営業マンの対処法
引越しの見積もりでクオカードをGET!って信じて大丈夫?
単身引越しはクロネコヤマトで!見積もり取得も楽ラクに!
関西の引越しは大手か?地元密着か?ネットで一括見積もり!
京都で人気の引越し業者!見積もり取るならまずはこの3社
引越し見積もりはクローゼットの中もオープンに!理由は?
近距離の引越しは業者選びが鍵!賢い見積もりの取り方とは
引越しを成功させる見積もりのコツ。絶対に損はしたくないから
引越しの見積もりと契約はどう違う?こんなトラブルにご用心
梱包までお任せしてラクラク引越し!気になる見積もり価格は?
引越し見積もりは何ヶ月前に取るのがベスト?3ヶ月前?2ヶ月前?
札幌エリアの引越し相場は?見積もり金額が知りたい。
引越しの見積もりは、最短でいつ取れるのでしょうか?
静岡で引越し!見積もり取るならどの引っ越し業者?
しつこい引越し見積もり電話にはどう対処する?
スーモで引越しの見積もりを!他社と比較したメリットとは?
引越しの際、洗濯機のみを業者に運んでもらう場合の見積もりは?
引越しの掃除がメンドクサイ!外注する場合の見積もりは?
一人の引越しは単身パックが便利!リアルな見積もり金額は?
単身引越しに便利な日通の単身パックの特徴と見積もり金額
当日見積もり当日引越しのメリットやデメリット
部屋が汚いと引越し見積もりは不利になる?それってホント?
東京で引越し見積もりを取るならどこ?オススメ業者3選
引越しの訪問見積もりで即決はしても大丈夫でしょうか?
引越し見積もりの効果的な値切り方についてまとめてみたぞい!
名古屋の引っ越し見積もりでオススメ業者を3つご紹介!
引っ越しの訪問見積もりで女性が注意したこととは?より賢い方法もご紹介
引っ越し見積もりで不用品回収費用を出してもらおう!ヤマトが気になる
引越し見積もりより荷物が増えた!これって運んでもらえる?
冷蔵庫オンリーのお引越し!気になる見積もりはどのくらい?
引越しの見積もりは慎重に。こんなトラブルにご用心!
引越しのダンボールは無料が当然?見積もりはここに注目!