引越し 見積もり 一括 デメリット

MENU

引越しの見積もりは一括サイトが便利!デメリットはないの?

引越しを前に、あれやこれやと準備でバタバタしている!

 

そこでお役立ちなのが、引越しの見積もりを複数社から一括で取得できるという便利なサイトじゃ。

 

じゃが、利用するに当たってはいくつかのデメリットも覚悟しておく必要がある。

 

今回は、一括見積もりサイトのデメリットについて見ていくぞい!

 

A県からB県までの引越しって、相場はいくらなんだろう?

 

まずはそこがわからないと業者は選べんじゃろう。

 

定価があってないような世界じゃから、相場を知るには複数社の見積もりを比較してみるのが効率的じゃ。

 

便利だけど・・・対応が正直、面倒くさい!

引越しにかかる金額は、業者によって大幅に違うものじゃ。

 

だから、一社だけではなく複数社から見積もりを取って比較して決めるというのは、もはや引越しの常識と言っても過言ではないじゃろう。

 

しかし、電話でいくつもの業者に問い合わせるのは時間もお金もかかる。

 

そこで便利なのが一括見積もりサイトなんじゃが、便利な反面、

 

「連絡がたくさん来過ぎて、さばき切れない」

 

なんて贅沢な悩みもあるようじゃ。

 

「3社くらいで比較するのがちょうど良いかな~と思っていたところ、10社近い業者から見積もりが来て戸惑った。」

 

「何社もの業者から電話やメールがくるようになって、正直、ウザイと思ってしまった」

 

なんて声もあるんじゃよ。

 

一人暮らしを始めるにあたって、色んなことを効率重視で進めたいという気持ちはよくわかるんじゃが、こんなデメリットもあるようじゃから覚悟が必要じゃな。

 

駆け引きが、地味にストレス

そもそも、なぜ複数の引越し業者から見積もりを取る必要があるのか?

 

それを何に使うのか?・・・というと、一言でいえば業者同士を「競争させる」のが目的じゃ。

 

「A社はここまで安くしてくれましたよ。お宅も、もうちょっと頑張ってくれませんかね?」

 

と、ライバル心を刺激してじわりじわりと値下げさせるというわけじゃ!

 

じゃが、値引きというのは得手不得手があるからのう。

 

人によっては、その値引き交渉自体にストレスを感じる者もおるじゃろう。

 

「あ~!めんどくさい!もう、ココでいいやっ」

 

と、交渉もそこそこに知名度の高い大手に決めてしまう、とか。

 

特に、中小の提携業者が多い一括見積もりサイトだと、だんだん面倒くさくなって知名度の高さだけで選んでしまう可能性も高そうじゃ。

 

または、ろくに内容も比較せず、価格の安さ重視に走りがちになるという傾向も無きにしも非ず。

 

システム的なものと利用者の性格の合う・合わないがあるのも、一括見積もりサイトを利用するデメリットの一つと言えるかもしれんのう。

 

利用する一括見積もりサイトを吟味しよう

ただ、引越し業者にそれぞれ特徴があるのと同じように、一括見積もりサイトにも個性があるんじゃ。

 

大手業者がたくさん提携しているサイトもあれば、聞いたことがないような中小業者が多いところもある。

 

「安心」「安全」という面では、大手が多く登録しているサイトのほうがオススメじゃな。

 

極端に費用の安い中小業者は、保証体制などが不十分なところもあるからのう。

 

また、見積もり依頼のために入力する情報量も、サイトによってまちまちじゃ。

 

一般的には、部屋の間取りや荷物の個数などを細かい情報の入力を求めるサイトのほうが、後々の各業者とのやり取りもスムーズのようじゃ。

 

入力情報が少ないと確かに依頼する時はラクなんじゃが、正確な見積もりができないというデメリットもあるのう。

 

その結果、「詳しい見積もりは実際にお宅を拝見してから・・・。」

 

なんてメールが多く、具体的な金額を提示してもらえないケースが多いんじゃよ。

 

もしくは、見積もりの金額と実際の金額が大幅に違った!なんてことにもなり兼ねんのう。

 

おまけに、中には個人情報の管理がちょっと怪しいサイトもあるようじゃから要注意!

 

「引越しの一括見積もりをお願いしたら、変な業者から営業の電話がかかってくるようになった」

 

「迷惑メールが増えた」

 

なんてケースもあるそうじゃよ。

 

信頼の高い一括見積もりサイトであれば、あり得ない話なんじゃが・・・。

 

引越しの一括見積もりサイトを利用する場合は、ユーザーさんの口コミなどもしっかりチェックしておくことが大事じゃな。

 

自分の身は自分で守るしかないのじゃから!

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク