引越し 見積もり 相場

MENU

引越しの相場感をつかむ!見積もりの要チェックポイントは?

「相場があってないようなもの」と言われている引越し業者じゃが、

 

「距離がこのくらいで、これだけの荷物の量なら運賃はどのくらい」

 

「エアコンの取り外しはこのくらい」

 

という相場は複数社の見積もりを比較しているうちにつかめてくるはず。

 

今回は、単身引越しの見積もりを比較する場合の注意点について見ていくぞい!

 

郵便物は、距離と荷物の重さで料金が違ってくるのう。

 

引越しも、基本的には同じこと。

 

じゃが、「オプション」という要素が入ってくるのが郵便物との大きな違いなのじゃ。

 

見積もりって業者間でどうしてこんなに違うの?

「引越しの見積もりは、複数の業者から取ったほうが良いよ。金額が、全然違うから」

 

就職が決まって引越しをする時、大学の先輩や家族にこんな忠告をされた・・・という諸君も多いのじゃなかろうか。

 

まあ、どんな業界にも競争はあるのじゃから会社によって金額が違うのは納得できるじゃろうが・・・、

 

「引越しなんて、ただ荷物を運ぶだけでしょ!?それなのになんでそんなに金額が違うの?」

 

と、イマイチ腑に落ちなかったという者もおるのでは?

 

しかし、実際にいくつかの業者から見積もりを取って内容を比較していくうちに、そのカラクリがわかってくるじゃろう。

 

引越しの荷物の量や距離が同じでも、当日のスタッフの数や家財の補償内容、もらえる段ボールの数、無料でやってもらえる付帯サービスは業者によってかなり違うんじゃよ。

 

どんな物にも「相場」があると思うのじゃが、引越しに関して言えば、相場はあってないようなもの。

 

自分の価値観に照らして、フィットする業者を選ぶしかないのじゃ。

 

同じ業者でも!?時期によって金額はここまで変わる

特に注意したいのは、繁忙期の引越しじゃな。

 

具体的には、2月~4月。

 

進学や就職、転勤で人の動きが活発になる時期じゃ。

 

この時期は、放っておいても客が集まってくる。

 

引越し業者にとってはウハウハな時期なんじゃよ。

 

普通の時期と繁忙期では、引越しの相場金額がどれだけ違うのか?一人暮らしのお引越し(荷物が少ない場合を想定)を例に挙げてみるぞい。

 

【普通期】5月~1月
  • ~15km未満・・・約39,000円
  • ~50km未満・・・約48,000円
  • ~200km未満・・・約46,000円
  • ~500km未満・・・約53,000円
  • 500km以上・・・約67,000円

 

【繁忙期】2月~4月
  • ~15km未満・・・約35,000円
  • ~50km未満・・・約36,000円
  • ~200km未満・・・約42,000円
  • ~500km未満・・・約52,000円
  • 500km以上・・・約61,000円

 

このように、時期の違いで引越し料金の見積もり金額は数千円~の差が出てしまうのじゃ。

 

見積もりを取得する場合は、他社比較も大事じゃが同じ業者で「違う時期に引っ越す場合」の見積もりをもらうことも大事じゃな。

 

可能なのであれば、引越しの時期をズラすというのが賢い選択じゃ!

 

ぼったくられた?いえいえ、自業自得です!

ちなみに、引越しの料金というのは、基本的には以下の式で計算されておる。

 

「引越し料金=基本運賃 + 実費 + 付帯サービス」

 

作業にかかる時間などは業者間でほとんど差はないじゃろうから、業者間で差が出るとしたら実費や付帯サービスの費用じゃろう。

 

人件費(人数)やルート(高速道路を使うのかどうか)、梱包資材費、エアコンの取り外し・取り付け、ハウスクリーニング、ピアノの搬送・・・等々。

 

「こんなことまで無料でやってくれるの?」

 

と驚くほどサービスが手厚い業者もあれば、

 

「こんなことでもお金取るの!?」

 

と思ってしまうケチ業者もある。

 

見積もりをもらったら、隅々までじ~っくり比較してみることじゃな。

 

契約が成立してから「相場より高いんじゃないか」

 

「ぼったくられたんじゃないか!?」

 

と騒いでも、それは自業自得じゃ。

 

「知らない」ということは、ある意味では罪深いこと。

 

相場がない業界でも、複数の見積もりを比較していく中で見えてくるものが必ずあるはず。

 

引越しの見積もりは、「心の目」をこらして見るのじゃ!

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク