引越し 見積もり 大手

MENU

大手の引越し業者の見積もりはどんな感じ?相場感をつかめ!

引越しにはどれだけの費用がかかるのか?

 

初めての引越しだと、全く見当もつかないかもしれんのう。

 

ならば、まずは大手業者の見積もりを取得してみることじゃ。

 

複数社の数字を眺めているうちに、相場感や選び分けのポイントがつかめてくるはず!

 

まずは、大手の見積もりを簡単に取得する方法をおさらいじゃ!

 

引越し業者にも「大手」と「中小」業者がある。

 

まずは全国展開している大手業者の情報を収集し、見積もりの内訳を分析してみよう。

 

引越し業者の「大手」といえば?

初めての引越しで迷うのが、やはり業者選びじゃな。

 

できれば、安くてサービスのクオリティが高い、いわゆる「コスパの高い引越し業者」にお願いしたいところじゃろう。

 

一体、どこの業者が安いのか、逆に高いのか。

 

どこのサービスが手厚いのか、逆に評判が悪いのか。

 

まずは、大手の引越し業者の口コミを調べてみると良かろう。

 

引越しの大手というと、代表的なのは以下のようなところじゃな。

 

  • アート引越センター
  • アーク引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • ハート引越センター
  • 引越のサカイ
  • 日本通運
  • ヤマトホームコンビニエンス

 

今はネットという便利なツールがあるから、かつてに比べれば情報を収集するのは格段にラクになっておる。

 

無料で複数社の見積もりを同時に依頼できるサイトもあるから、そういったツールを積極的に活用してみると良いじゃろう。

 

大手の見積もりを比較することで見えてくるコト

まずは大手の引越し業者の情報を入手し、エクセルにまとめて比較してみよう。

 

  • 料金の目安(自分と同じエリア内で利用した人の口コミを参考に)
  • 担当者の口コミ評価
  • 作業のスピードや丁寧さ
  • オプションサービスの内容と金額
  • 梱包資材は無料でもらえるか?もらえるならどのくらい?
  • 予約の取りやすさ
  • 実際にあったトラブル

 

こういった内容をまとめているうちに、それぞれの引越し業者の特徴がつかめてくるはずじゃ。

 

実際に見積もりを取得したら、今度は「全社に共通していること」と「A社だけにあるサービス」などを抽出してみよう。

 

大手の見積もりを見れば、引越しのスタンダードがわかるハズじゃ。

 

中小業者の見積もりを取得するにしても、この標準的なところを把握しておかないとそれが高いのか安いのかが判断できないのじゃ!

 

ちなみに、大手で評判が良いのは?

荷物が少なめの単身引越しなら日通やヤマトがちょうど良いようじゃ。

 

単身のパックが安くて、しかもわかりやすいと評判なんじゃよ。

 

ヤマトの単身引越しサービス(12000円~)ならまさに宅急便感覚で引越しができる!

 

最近は、LINEで部屋の写真を送信するだけで簡単に見積もりが取れるサービスも始めたようじゃ。

 

対象となる間取りやエリアには制限があるんじゃが、評判が良ければこれからサービスを拡大していくんじゃろうなあ。

 

ちなみに、アリさんマークの引越社も「超ミニ」「特ミニ」「ミニ」と、単身向けのミニ引越しプランが細かく分かれておるのが好印象じゃな。

 

 

いずれにしても、引越しの見積もりはケースバイケース。

 

ぜひ、無料の見積もりサイトなどを使って最低でも3社は見積もりを取って細かい部分まで比較してみることじゃ!

 

競合させることで、大手同士のライバル心を煽ってさらに安くしてもらえるかもしれないというメリットも期待できるぞい。

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク