退去費用 ガイドライン

MENU

退去費用のガイドライン入居者が注目すべきポイントは?

貸す側と借りる側でなにかとトラブルが生じやすい「退去費用」を巡る問題。

 

その基準やルールが明確にされていなかったことも原因の一つじゃ。

 

そこで、国土交通省が平成10年にガイドラインを作成!

 

それは具体的にどのような内容なのじゃろうか。

 

賃貸物件を借りる際には絶対にチェックしておくべき退去費用のガイドラインについておさらいするのじゃ!

 

そもそも、「ガイドライン」とはどのようなものじゃろうか。

 

それがあることで、我々消費者はどう助けられるのか?

 

ガイドラインとは?

いろんな場面でよく目にする言葉、「ガイドライン」。

 

簡単に言うと、

  • 「大まかな概要」
  • 「大まかな指針」

といったところじゃろうか。

 

例えば賃貸物件の退去費用に関して言えば、「こういう場合は、借りた側がこのくらいの割合、貸した側はこのくらいの割合で費用を負担しましょうね」というルールを定めたものじゃ。

 

こういったガイドラインがなければ責任の所在がハッキリせず、「どちらがどのくらいの割合を負担すべきか」も曖昧になりがちじゃ。

 

管理会社や不動産会社によって対応がまちまちになって、様々なトラブルの原因になるんじゃよ。

 

裁判で争うにしても、その基準が明確になっていないと結論が出せない!

 

というわけで、国土交通省が平成10年にまとめたのが「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」じゃ。

 

退去費用に関するガイドライン

これから一人暮らしを始める諸君、もしくは一人暮らしで引っ越しをしようと考えている諸君は、ぜひ、国土交通省の公式サイトに掲載されているガイドラインに一度目を通しておいて欲しいのう。(ホーム→政策・仕事→住宅・建築→住宅)

 

借りたものは借りた時の状態で返すのが人の世の常識というものじゃが、形あるものに「劣化」は避けられないじゃろう?

 

別に食べ物やペンで汚したわけでなくても、自然の太陽光でも壁紙クロスやフローリングは変色するんじゃ。

 

それは、入居者側にはどうすることもできない劣化現象・・・。

 

こういった自然現象に関してまでも「元に戻すためにクリーニングが必要だからお金を支払え!」と退去費用を請求するのはちょっと厳し過ぎやしないか?

 

高額な家賃も支払っているのに・・・という議論は前々からあったようじゃな。

 

そこで、このガイドラインでは「自然消耗や経年劣化は避けられないもの」という認識に基づき、故意でない自然劣化については賃借人の負担義務はないものと定めているんじゃ。

 

もし賃借人の故意や過失で補修せざるを得ない状況になったとしても、自然消耗・劣化を加味した金額計算をするように定められているので、法外な金額を請求されるということはありえないのじゃよ。

 

「原状回復」という言葉に惑わされてはいけない!

退去費用に関するガイドラインは、悪徳な不動産業者から消費者(賃借人)を守るために定められたものと考えても間違いではないじゃろう。

 

ここでのポイントは、「原状回復の本当の意味が明確化された」ということなんじゃ。

 

現状回復というのは、「借りたものを、そっくりそのまま借りた状態で返す」ということではないこと。

 

日々の生活の中での避けられない劣化についての修繕は、基本的には毎月の家賃でカバーしていくものであること。

 

・・・これらを国がハッキリさせることによって、「借りる側」と「貸す側」の間に生じるトラブルや摩擦を避けるという意味があるんじゃよ。

 

ちなみに、初めて一人暮らしをする諸君は「通常の使用」という言葉に引っかかりを感じるかもしれん。

 

これについても、国土交通省のサイトにわかりやすい図が掲載されているので、ぜひ参考にしてみて欲しいのう。

 

簡単に言えば、その賃貸物件の価値を「どれだけ下げてしまうか」という“程度”の問題じゃ。

 

貸す側・借りる側の間でこの認識にズレがあるとトラブルの元になるようじゃから、入居する前に一度はこういったサイトに目を通しておくことが「賃貸物件を借りる者としての心得」とも言えるかもしれんのう。

一人暮らしの総合情報

スポンサーリンク


関連ページ

引っ越し時の退居費用いつ払う?
払うべきなのか退去費用で網戸修繕まで
忘れてた?!アパートの退去費用・払わないとだめ?
ペットのいるアパートの退去費用はいくらかかるのかチェック!
アパートの壁がタバコのヤニだらけ退去費用はいくら?
退去費用は分割で支払うのはワガママですか?
エッこんな退去費用は払えないよ、、そんな時どうする?
退去費用で多いトラブルを事前にできる回避策とは?
退去費用っていくら?え!こんなにかかるの?!
UR賃貸は家賃安いけど退去費用はどうなるの?
一年未満で引っ越し退去費用はどうなる?入居からわずかな期間
カビを発生させてしまった場合の退去費用について
敷金から退去費用とし引かれるエアコンクリーニング代とは?
エイブルだといくら払う?エイブルの退去費用相場について
退去費用に鍵交換費用が含まれてるけど納得出来ない!
退去費用でタバコの汚れによる壁紙の費用を検証
退去費用を抑える方法がコレ!高額請求されないために
前代未聞?!退去費用ウン十万円のキッチン
交渉で安くなる?退去費用やクリーニング代
まじカビが生えてる!結露で退去費用が高額に?
県営住宅の退去費用はどれだけかかる?注意点は?
弁護士いらずで退去費用の裁判は起こせます
敷金なし物件の退去費用の相場は?敷金なしは注意が必要
3DKの退去費用の相場を知って退去費用の交渉に臨む
退去費用に畳変えは含まれるのか
賃貸物件で猫を飼っている場合の退去費用について
賃貸の退去費用は10年以上住んだらお得なの?
ペット可賃貸の退去費用は高め?
退去費用でトラブルになった場合に相談する先は?
退去費用に納得できないから払わない?退去費用を払わないとどうなる?
いくらかかる?1LDKの退去費用と相場
退去費用のトラブル対策として立会い時のポイントをまとめます。
ハウスメイトの退去費用を支払う時の注意点
フローリングの部屋の方が退去費用はお手頃なのか
退去費用は半年で出た場合は安い?
退去費用をなるべく払いたくない気持ち分かります!
退去費用のローンはある?退去費用が高額な場合の対処法
一人暮らし2LDKの退去費用いくらぐらいが妥当なのか?
退去費用でドアを直すといわれた場合の妥当な額は?
柱の退去費用について金額や交渉の余地は?
退去費用の不当請求とは?あなたの退去費用は大丈夫?
退去費用の返還は迅速に!実体験:退去費用の返還をしぶる不動産会社
アパートの退去費用のために保険に入るべき?高額請求に備える
マンスリーマンションの退去費用の妥当な金額は?
ミニミニの退去費用は高額になる?ミニミニの評判
水漏れだと退去費用が高額になる?早急な水漏れ対策が必要
退去費用を安くするには?退去費用とは何かを知って日々注意する
退去費用でユニットバスに関する金額と注意点
離婚後の退去費用どうする?離婚後だが円満に解決したい